レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 <首相靖国参拝>外国通信社も一斉に速報

<首相靖国参拝>外国通信社も一斉に速報

小泉純一郎首相の15日の靖国神社参拝について、外国通信社も東京発で一斉に速報した。各社とも、小泉首相が01年の就任以降、毎年参拝してきたことや、終戦記念日の首相参拝は85年の中曽根康弘首相以来であることなどを伝えた。

 フランスのAFP通信は、小泉首相がモーニング姿で本殿に上がり約10分間、参拝したなどと詳しく様子を伝えた。米国のAP通信は、日本の国内世論が参拝を巡り真っ二つに割れていると紹介した。

 一方、英国のロイター通信は靖国参拝に合わせて小泉首相についての解説記事を配信。参拝について「『小泉劇場』の最終幕だろう」とする一方、「(靖国参拝の)公約は信念というより、遺族会の支持を取り付けるための手段とみられている」などと分析した。



毎日新聞より転載 8/15 10:41

すべて毎日新聞の記事です
スポンサーサイト

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析