レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 光市母子殺害事件の弁護士への懲戒請求とりさげたい人を見つけた

光市母子殺害事件の弁護士への懲戒請求とりさげたい人を見つけた

刑事弁護を考える~光市母子殺害事件をめぐって【江川紹子ジャーナル】

ジャーナリスト江川紹子さんが、今回の橋下弁護士の懲戒請求事件についてブログで記事を書いています
光市母子殺害事件の弁護団の行った弁護活動の経緯がよくまとめられておりますので、興味のある方はご覧になってください

光市母子殺害事件の弁護士への懲戒請求をしたが、あとで懲戒請求を取り下げたくなった人が「教えて!goo」だした質問
上記のリンクは橋下弁護士のTVでの発言を聞いて懲戒請求した人が、あとで懲戒請求をひっこめたくなるまでの経緯が書いてあります。
ひとつおもしろかったところがあったのでつっこんでみます

>>私は、上記弁護士の懲戒請求を求める「署名運動」のようなモノかと思い、つい義憤にかられて懲戒請求書を5部 郵送しました。
「つい義憤にかられて」って自分の行為を美化しすぎだろw
仮に署名活動に署名するとしても、本当に懲戒請求する理由があるのかしっかり考えて署名する義務がある
本当に義憤にかられたなら弁護士会で堂々と自分の意見を述べたらいいじゃないか
自分に法律の知識が欠けているなら勉強して補えばいいだけの話だ
根拠もないのに他人によく懲戒請求なんてだせるよなあ
この人はよく考えもしないで悪質なマスコミと弁護士に扇動されてしまった好例である

TVの視聴者に誤解されるような説明をした橋下弁護士の責任も重いね
懲戒されるべきは橋下弁護士だ
スポニチで丸山弁護士が橋下弁護士についてこう言っている。
「(橋下発言は)ちょっと軽い発言で、必ずしも適切ではない。国民感情をあおったからね。裁判は感情に流されてはいけない。これでは懲戒請求制度自体がダメになってしまう。今度会ったら、ガツーンと言っておきます」
もうひとつきになったのが、スポニチの記事の以下の部分
橋下弁護士も「費用と時間をかけてできないと判断した。また、世間の人が感じたことが大事だと思ったから。でも、ここは僕もあらためるべき考える点」と発言。
橋下先生は「費用と時間をかけて(懲戒請求を)できないと判断した」って言ってるけど、たかじんの番組では誰でも簡単にできるって言ってたやん
おもいっきり嘘ついてます、誰か助けて~!!!

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析