レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 白井権八と小紫を知っていますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白井権八と小紫を知っていますか?

今回は歴史のお話です。「ドイツ公使の見た明治維新 M.V. ブラント著」という本を読んだのですが、そこで江戸時代、白井権八という追剥とその情婦吉原の遊女小紫のことを知りました。この白井権八いまでいうところの強盗殺人をした武士でございます。しかもどうも殺された人が一人や二人ではなく百人以上だそうな。吉原へ通う金が欲しかったらしい。白井権八じつは本名を平井権八というそうである。権八が死んだ後に歌舞伎、浄瑠璃や映画化された時の役名が白井。のちに自首して25歳で刑死。小紫はあとを追うように権八の墓の前で自害したそうな。
そしてブラントが日本に駐在していた幕末、この権八と小紫の墓に不幸な恋に悩むものが多く訪れ、お祈りをして花を供えていたそうな。多くのものが訪れていたようでブラントは花がたえるのを見たことがないと言っている。
権八も小紫もとくになにか偉業をなしたわけでもなく、むしろ凶悪犯罪者とその情婦である。なぜこういった人間たちが人気をはくしたのだろうか。そこに日本人の精神文化を感じる。江戸時代から歌舞伎や浄瑠璃で人気だったからだろうか?Wikiによると権八と小紫を題材とした映画が1956年まで何回も制作されているようだ。それとも遊女の不幸な恋に共感するものが二人の墓をおとずれているのか。今では目黒不動瀧泉寺に権八と小紫の墓があるという。今でも日本人はこの二人の墓まいりにいっているだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。