レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 神をとるか、金をとるか

神をとるか、金をとるか

なぜ豊臣秀吉はバテレン追放令や二十六聖人の殉教などキリスト教の弾圧にふみきったのか。
歴史研究家はいろいろな原因を指摘しているが、大きな問題のひとつはキリスト教の洗礼をうけたサムライたちが秀吉のいうことを聞かなくなったかららしい。
つまりキリスト教とサムライの掟がぶつかったわけである。
豊臣秀吉は当時のサムライの頂点、トップである。
サムライは厳格かつ単純な上下社会である。
秀吉の命令を無視したサムライは処分され、キリスト教は弾圧されるようになった。

これっていまだに日本人にとって大きな心の問題としてのこりつづけているようなきがする。
神をとるか、世俗の掟にしたがうか。
人道か、金か?
現代の日本人だってどっちをとるか悩むことがあるはずだ。
こういう場合だいたい日本人は金や名誉をとってしまう。
人道が先か、金が先か?
みなさんはどちらをとりますか。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

怒助兵衛さんへ!!

今日は懐かしいコメントをいただき大変うれしく思いました。!
たまに覗いているのですが、怒さんは学があり、難しく思い、ついノーコメントになっていました。汗)

私は秀吉が三大天下人の中で一番好きなのですが、記事にあるように、キリシタン迫害が落城の祟りにも思いますねー。
信長が仏教をいじめたのと同じく神仏への畏敬心の欠如は同じですねー。
現代の政治家も、かなり同じ現象のようで、自然への畏敬がなく、物質主義は良くないようです。
金や、名誉は幸せの一つですが、政治には人の命を重んじる姿勢が大事だと思いますね^^・
これからまた宜しく交流をお願い致します。!

荒野さんへ

いらっしゃいませ。荒野さん。
ブログよんでくれてありがとうございます。

私も秀吉が好きで、読んでみたい本があります。
おっしゃるとおり金や名誉にとらわれることなく生きたいです。
こちらこそよろしくおねがいします。

怒助兵衛さんへ!!

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか!
こちらの暑さはまだ知れています。
夕方からは一気に涼しくなりますから・・今日は北海道の初出場の帯広大谷高校が頑張っています。南代表は機能常総に負けました。怒さんは東京でしたか・・・ヨーガ、整体をまだやっていますでしょうか!わたしも整体がよく身体の肩甲骨を鍛えることが良いと言われました。今整形外科で肩甲骨を鍛えています。熱中症に気を付けられて頑張ってください。‼ではまた。!

荒野さんへ!!

コメントありがとうございます。
東京はすごい暑さと湿気がすごいです。
湿度が80%近いのでまるで水の中にいるようです。

ヨーガ整体は根性がないわたしにもあっているようで続けています。
すこしずつでも進歩があるのでおもしろいです。


荒野さんすごい暑さですが、お体ご自愛ください。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析