レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 安倍内閣農水相不正会計で3連続辞任!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣農水相不正会計で3連続辞任!

遠藤農相辞任、後任に若林正俊氏【日経ネット】

自民党の政治家の不正会計発覚が止まらない
塩崎 恭久元官房長官、菅義偉(すが・よしひで)前総務相、坂本由紀子政務官などなど内閣の閣僚が次々辞任していっている
あきらかな税金のネコババであり、政治資金法違反なのに誰も逮捕されない
見え見えの警察と自民党の癒着である

◎田原総一朗の政財界「ここだけの話」
「赤城農水相の事務所費問題 なぜ閣僚は不祥事を起こすのか」より抜粋

>>>自民党で次々と問題を起こしている大臣らは、たまたま大臣になったのでこの不明瞭な処理がバレたけれど、おそらく自民党の大半の議員が、これと同じことをやっているとしか思えない。

当ブログ参考記事 田原総一朗が自民党の金ばらまきを書いた

まさしく田原総一朗の指摘のとおりだったわけです
自民党の大半の議員は不正会計をやっているのだ
そうでなければ、3人連続で農水相が辞任に追い込まれるようなことが起きるわけがない
ほとんどの自民党の政治家が税金を公然とネコババしている
絵に描いたような権力の腐敗が日本ではおきている
麻生太郎の著書「とてつもない日本」とはこういう意味だったのか?
自民党の政治家の腐敗は「とてもつもない」という表現がぴったりである

日本の不景気は自民党の腐敗がひとつの大きな原因になっている
日本の不景気の原因は資源の配分がまちがっているからである
自民党は、自分たちと癒着している業者や団体に資源を優先的に配分する
それはしばしば違法な手段を使って行われる、柔整師の医療保険不正請求問題などがいい例だ
有名なのは第3セクターのハコモノや、ダムなどの無駄な公共事業だ
もう必要がないところに投資しているためにまったく経済が活性化されない
社会的に立場が弱く、政治に無関心な若者には資源は配分されない
若者は生活が苦しく時間や経済的に余裕が持てないので、出生率はどんどん下がっていく

しつこく言わせてもらうが、こうなった責任は日本人自身にもあるということを忘れてはならない
自民党の政治家に投票したのは日本人の有権者である
自民党の腐敗を断つには、彼らを権力の座から引きずりおろさなければならない
自民党に投票している限り不景気は終わらないし、日本の抱える様々な問題は解決されないだろう

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。