レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 「しょうがない」とプラグマティズム

「しょうがない」とプラグマティズム

プラグマティズムとはアメリカ思想の主流の哲学である
イギリス経験論の影響を受けている(らしい)
哲学というと、実生活では役に立たないと思われがちだが、プラグマティズムは実生活に役立たないものに価値はおかない
知性は問題解決の道具であるという、実践的な考え方である
現実主義的ないかにもアメリカらしい考え方である

私は久間元防衛大臣の「原爆投下はしょうがない」発言はプラグマティズム的だと感じた
日本語の「しょうがない」という言葉がそもそもプラグマティズムの匂いがする
アメリカの広島、長崎への原爆投下に意義を唱えても現実的に日本になんのプラスにもならないから、感情的に抗議しても意味がないと思う
私は久間元防衛大臣の「原爆投下はしょうがない」発言にヒステリックに噛み付く人間にじゃあいったいあなたはどうしたいのかと聞いてみたい

人間が生きていく中で「しょうがない」とあきらめたほうがいい場面はあると思う
いろいろ考えたけど、現実的に考えてやりようがないことはある
私は「しょうがない」という日本流プラグマティズムともいえる考え方は賢く生きるための日本人の知恵であると思う

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

>「しょうがない」という日本流プラグマティズムともいえる考え方は賢く生きるための日本人の知恵であると思う

助兵衛さんのお話、勉強になります。



大さんいらっしゃい

恐縮です ^^
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析