レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 靖国参拝問題に対する質問への答え

靖国参拝問題に対する質問への答え

「小泉首相 靖国参拝をやめよ!!」のコラムを読んだ方からの質問にお答えします

質問 靖国参拝をすると小泉首相の支持率が上がると思う理由はなんですか?

天皇は終戦後、人間宣言をしました
天皇は戦前は現人神(あらひとがみ)であるとされていました
戦前の教育をうけた人(老人)は天皇は神だと教えられて、洗脳されています
幼児期に受けた教育は、人間に長い間強く影響を与える傾向にあります
我々のような若い世代も、天皇が神だと宗教教育を受ければ洗脳されたことでしょう
老人は投票率がとても高いので、この層に支持されると多くの得票が望めます
20~35歳までの投票率は40%もありません
60歳以上の投票率は70%以上あります
公明党の例でご存知のとおり宗教の組織票は選挙戦では大きいのです
洗脳された人間は合理的な判断をしないで投票してくれますから、政治家にとっては最高の票田なのです
また老人はぼけるものなので、合理的な判断ができない可能性が比較的高いのも靖国参拝が支持される理由だと考えています
また日本は少子高齢化ですので、老人が人口に占める割合が比較的高いので効率的な支持率アップが期待できます


質問 天皇への信仰と靖国神社参拝は、無関係では?
天皇は明治から第二次世界大戦の敗戦までの間、国家神道の神とされていました
現人神とされていましたが、敗戦後人間宣言をしました
靖国神社は天皇のために戦って死んでいった兵士を祭るために作られた神社です
靖国神社は天皇教ともいえる国家神道の政策の一つとして作られた神社なのです
幕末、明治のときに、戊辰戦争、西南戦争が起こり官軍(天皇軍)として戦って死んでいった兵をまつっているのです
ですから賊軍として戦死した長岡藩、会津藩、幕府軍の兵士はまつられていません
そして天皇が日本を統治していた時に起こした大東亜戦争のときに死んだ兵士もまつられました
つまり、天皇が自分のために死んだ人だけを祭っている神社なのです。
国家神道ともいえる天皇の権威を見せ付けるためだけの組織です。
国民主権の国家が祭るならば、戦死した賊軍の兵士も祭るべきでしょう
賊軍の兵士もいまでは同じ日本国民なのですから、祭られないのは不公平です
Wikipediaで靖国神社を検索すると、天皇と靖国の関係について詳しくのっています


質問 政教分離を言うなら創価学会傘下の公明党が堂々と与党である日本の政治は終わってますよね?
公明党が政教分離に反するようなことをしているのを聞いたことがありませんが
宗教団体が政党を支援するまでは政教分離の原則の違反とはいえません
公明党は小泉首相の靖国参拝にストップをかけるなど政治的役割をはたしていることを評価しています
靖国参拝が憲法違反なら政治家は、神社への参拝が全て憲法違反ということでしょうか?
国会議員でも、公務中に神社への参拝は憲法違反です
小泉首相が神社に参拝しているのは公務中です
彼は公務員ですから、仕事中は政教分離の原則に従わなければなりません
私人としてプライベートでなら、神社参拝に限らずどんな宗教的行動も自由です
例えば市役所の公務員が勤務時間中に、宗教の勧誘をしたり神社やお寺に参拝するのは禁止です
それと同じことなのですよ
スポンサーサイト

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析