レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 NHK激震マスメディア、最後に佐々木俊尚が爆弾発言!

NHK激震マスメディア、最後に佐々木俊尚が爆弾発言!

NHKが2010年3月22日に放送していた「激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」という番組がなかなか興味深かった。
この番組は新聞、テレビ、インターネットのマスコミ関係者や学者、ジャーナリストをゲストによんでの討論番組だ。
NHKは今流行のTwitterを使って視聴者からの意見を募集、番組内で紹介していた。
私がTwitterでフォローしている人もこの番組についてつぶやいている人が多かった。
Twitterからはソフトバンクの孫正義さんの「マスメディア側から、ネットは専門性に欠ける、プロでは無いというのは、失言ですね。」というつぶやきなどが紹介されていた。

ジャーナリストの間ではなぜNHKがこんな猛烈な批判を浴びかねない討論番組を企画したのかと話題になったようだ。
マスコミの内部の一部の人間にもこのままだと組織がつぶれるかもしれないという相当な危機感があるのかもしれない。
ゲストとしてよばれていたジャーナリストの佐々木俊尚さんが最後に「マスメディアが世論を形成しようとするのは傲慢で、ネットが普及したことにより日本人がそこで議論をして世論が形成されるという本来の民主主義の形にもどっている」という内容のことをおっしゃったことに共感した。
拙ブログでもニコニコ動画やUstreamを使ってインターネットで企画されている討論番組は自由に建設的な議論ができてすばらしいと指摘してきた。
たしかにインターネットという自由な空間で日本人が自由に議論できるようになりはじめたのは事実だ。
インターネットで識者が自由な討論をしているのを見ると、いかにマスコミや霞ヶ関が情報操作をして国民に本当のことを知らせないようにしてきたかということを思い知らされる。
逆にマスコミは討論番組は世論操作ができないのでやりたがらない、テレビ朝日のサンデープロジェクトも今年度いっぱいで打ち切りが決まった。

私はジャーナリストの佐々木俊尚さんが番組で最後にいったことが日本の問題点をずばりついていると思う。
「マスメディアが悪質な世論操作をしている」、「日本人が自由に議論できる場がない。」
最近またマスコミが行っている世論調査で鳩山内閣の支持率が下がったとさかんに報道しているが、まさにこれこそマスメディアの悪質な世論操作の賜物である。
マスコミは言葉巧みに扇動して日本人に自分で自分の首を絞めるように仕向けるというあたかも曲芸のごとき報道を談合してやっている。
日本のマスコミはジャーナリズムのプロではなく、愚民扇動のプロ、プロの詐欺師というのがその本質に近い。
ただし再三言っているが、日本人自体にも問題があって政治にあまり関心がないせいで、マスコミに扇動されやすい。
私は日本人の間には政治に関心をもつことさえタブーとされる空気があると感じる。
たしかにインターネットで自由には議論はできるが、これを視聴したり参加している人はまだまだ少数であり、インターネットでの議論が世論形成をしているとは言いがたい。
まだまだマスコミが談合して行っている洗脳報道は健在であり、おおいに機能している。
日本のマスコミ改革、日本人のメディアリテラシー向上はまだまだはじまったばかりではないでしょうか。


関連記事
助兵衛の随筆「自由な討論がすばらしいニコ生激論」
助兵衛の随筆「日本人はコンセンサスがとれるようになるか」
スポンサーサイト

テーマ : メディア・リテラシー
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析