レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 毎日新聞の阿久根市レポート記事が良かった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞の阿久根市レポート記事が良かった。

阿久根市長:暴走する「救世主」 市民の不満後ろ盾に<毎日JP>

毎日新聞が竹原信一市長の暴走でゆれる阿久根市を取材した記事がなかなか良かった。
不況で貧困にあえぐ阿久根市民は少しでも生活を楽にしたいと願って竹原市長を支持しているようだ。
毎日新聞の記事によると、竹原市長はごみ袋を値下げし、給食費、保育料の減額を10年度予算案に計上するなど阿久根市民の経済負担を軽減する政策を実行したらしい。
竹原市長は「今の天皇家はまさしくどこの馬の骨とも分からない家系」と日本の象徴とされる天皇を誹謗中傷ししている、保守的で固陋といってもいい精神風土をもつ鹿児島県でこういった人が市長に当選することじたいが異常事態だ。
私は明治初期に鹿児島県の士族がおこした西南戦争をおもいだした。

阿久根市のイメージダウンはひどく、九州のスーパーから阿久根産の野菜が消えたそうな。
市長が馬鹿だと野菜も悪いと思われているのだろうか。
私も障害者は生まれたときに殺せというような意味の竹原市長の発言を聞いてなんて阿久根というのは野蛮なところなんだろうと思ったよ。
阿久根市民は今でも障害者は殺せというような市長を応援するのだろうか。
貧すれば鈍するとはまさにこのことだろう。
阿久根市のイメージダウンは自業自得である。

私は阿久根市民に公務員への嫉妬と怒りがあるのだろうと思う。
不況にもかかわらず公務員だけは安定した給与で豊かな生活をおくっているという嫉妬。
また役人の無策が不況を長引かせているという怒り。
たしかに公務員の給与は自民党が官僚のけつをなめ続けたおかげで守られすぎているような気はする。
また長引く不況の原因は役人の失策ということもあるだろう。
しかし阿久根市民自体にも市の財政悪化の責任があることを忘れてはならないだろう。
公務員を虐待し、つるしあげても問題はまったく解決しない。
阿久根市も苦しめられた地方交付税を減らす政策をとった小泉首相と自民党を熱烈に支持したのはわれわれ日本人だ。
自民党の小泉総裁はマスコミを利用した世論操作(愚民洗脳)という禁断の手法で大勝利をおさめた。
日本人が2005年のいわゆる郵政選挙で自民党を支持したのはあきらかにまちがいだったのだ。
マスコミに簡単に扇動されて付和雷同する日本人、投票率が低く政治に無関心の日本人、人権意識が低く児童虐待や女性へのセクハラが横行している日本。
日本人が自分たちにこういった問題があることを反省し改心しなければ日本が良い方向にいくことはないだろう。
結局単純な話で日本を変えるのは官僚や役人ではなくわれわれ一般市民だということだ。
日本人の心が動けば、時代も動くのである。
日本の止まった時間を再び動かせるかどうかはわれわれ一般市民の心にかかっている。
スポンサーサイト

テーマ : メディア・リテラシー
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

退職した公務員もかなりの額の年金を受け取っているそうですからねぇ。ネット上にも色々話が載っていますが。

若者が低所得化して未婚率が上昇し子供が産まれなくなった一方で、公務員や大企業OBは多額の年金を受け取り悠々自適の生活を送っている日本。

正直言って、この国は終わってますよ。

私が昔いた会社は新卒で入った社員の最初のボーナスが手取り2万円でしたが(1990年代後半)、早稲田卒の後輩がボーナス支給直後(入社3ヶ月)に寮のマンションから飛び降り自殺したことがありました。その会社は業務で使用するパソコン(数十万円)も社員に自腹で買わせるような酷い会社でしたが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ponponさんへ

いったいなぜ普通のサラリーマンが貧困にあえいでいるのか。
理由は多数あるでしょうが、日本人の心が一番のネックだと思います。

おっしゃるようなひどい会社が日本にはけっこうあるんです。
直接的には労働基準監督署がまったく機能していないのが、日本の労働者がひどい労働条件が働いている原因のひとつです。
しかし労働者自身が権利意識や法律についてあまりにも無知なことも原因のひとつだと思います。
労働者自身に自分の権利を守る気がないし、他人の権利も守る気がないんです。
私は日本人が自身の意識改革さえできれば、日本は復活できると思っています。

阿久根市へ希望を持って、仕事を選んだ人間はどうすればよいのでしょうか?やはりバカだったのでしょうか?今の状態では表面的なものしかみえていない。果たして優秀な人間が阿久根市に尽くしても良いと思うでしょうか?今の阿久根市は足のひっぱりあい、さらに将来像が見えない利己主義・・・本当に悲しいのです。このような足を引っ張るような世界よりお互いに励ましあったり、協力していくことが大事なのではないでしょうか?

No title

阿久根市はとんでもない市長を選んでしまったせいでかなり混乱していますね。
日本全国どこでもあほな知事や市長はいますし、日本はあきらかに変革期をむかえていますのでどこも対立やケンカはあるでしょう。
阿久根市を選んだことは悪いことではないと思いますよ。
一燈照隅 万燈照国。
まず自分自身の心を治めることが、まわりの人間を光らせることになると思います。
私はそう思っています。
ご自愛ください。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。