レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 バンクーバーオリンピック、フィギュア選手の心の輝きを見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーオリンピック、フィギュア選手の心の輝きを見た。

バンクーバーオリンピックの女子フィギュアフリー、浅田真央がでいきなりトリプルアクセルをきめたときには鳥肌がたつほど衝撃をうけた。
後半にややジャンプが乱れれてしまい、ライバルのキム・ヨナには競り負け銀メダルだったが、ダンスの表現力もすばらしく感動した。
採点についていろいろ取りざたされたが、キム・ヨナの金メダルは妥当ではないか。
キム・ヨナはショート、フリーどちらもすばらいいスケーティングだった。
彼女は精神的にも終始安定しており、彼女の心に私は東洋哲学の中庸を感じた。
西洋人はキム・ヨナから東洋の神秘を感じたのではないだろうか。
キム・ヨナは心技体すべてそろっていた。

フィギュアスケートを見ていると人間というのはすごい力を秘めているんだなと勇気付けられた。
あれだけ複雑ではげしい動きをオリンピックという大舞台で正確に演じられるフィギュア選手はすごい。
見ているほうもどきどき緊張します。
フィギュアは選手の精神が演技にもろに大きく影響するね。
男子フィギュアトリノで金メダルのプルシェンコ(27)は連覇を意識しすぎてあきらかに硬くなりすぎていた。
守りに入る意識が強すぎあまり力を十分に発揮できず連覇を逃したように感じた。
それと対照的に金メダルをとったライサチェク(24)は若者らしく燃えるようなチャレンジ精神が演技中あふれていて攻めていた。
観客もいい精神状態で演技している選手の演技を見ると引き込まれて盛り上がる。
ライサチェクの演技は会場の人々を盛り上げたが、プルシェンコの演技はいまいち盛り上がりに欠け拍手も散発的であった。
鈴木明子はフリーでソウルフルな演技をみせ会場を沸かせて盛り上がっていた、私も彼女の演技に感動しました。

人間の心がその人の人生に大きく影響しているということをフィギュアはわかりやすく見せてくれた。
たくさんの人生ドラマ,心のドラマがバンクーバーオリンピックにはありました。
人は心のもちようで周りの人間をひきつけることもできるし、すばらしい力を発揮することもできる。
また逆に心のもちようで周りの人間を遠ざけてしまうこともあるし、持っている力をだしきれなくさせることもある。
心というのは人知をこえた不思議そのものであり、神秘的なものである。
スポンサーサイト

テーマ : バンクーバー冬季オリンピック
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。