レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 自由な討論がすばらしいニコ生激論

自由な討論がすばらしいニコ生激論

2010年2月21日に放送していた朝までニコニコ生激論 テーマ「ベーシック・インカム」という番組を見た。
テレビ朝日の朝生のぱくりのような内容ではあるが、ニコニコ動画のほうがクオリティが高かったような印象を受けた。
その原因は朝までニコニコ生激論のほうが出演者が自由に討論しているからだと思う。
テレビ朝日の朝生は、タブーなどいろいろな制約があるのだろう、出演者や司会の田原総一朗が遠慮しているのが見て取れる。
自由に討論できるって本当にすばらしいということを実感できました。

ニコ生を見ていて、日本のテレビ局が討論番組をやりたがらないのは視聴者に真実、本当のことがばれてしまうからではないかとふと思った。
まじめに討論をすればどういう展開になるかわからないので、ごまかしがきかない。
政府や官僚組織のいいなり、またはマスコミ自身の利益のために情報統制(スピン)したいマスコミからすると討論番組は危険な存在なのだ。
これからは日本の政治家はもっとオープンに討論をして真実をあきらかにして政策を決めるべきだ。
討論を公開すればどっちが正しいかくらいは日本人でもわかるはずだ。
国会では野党である自民党、共産党、公明党のレベルの低さにより討論が成り立たない状態にあるのは日本にとって大きなマイナスだ。
特に自民党は2月22日から国会で審議拒否をおこなっているようだが、まさに給料泥棒としかいいようがない。

最後に番組で「日本人は根本的に国の制度を変えられるか」というようなアンケートを視聴者にとったら70%弱ができると答えた。
旧態依然とした日本の制度を変革する必要があると考えている人が多いというのがわかりすこし安心した。
スポンサーサイト

テーマ : メディア・リテラシー
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析