レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 室井佑月、Y新聞に小沢叩きを迫られる!

室井佑月、Y新聞に小沢叩きを迫られる!

週刊朝日2010年02月26日号で、タレント、作家の室井佑月さんが連載しているコラム「しがみつく女」がネットで話題になっている。
タイトルは「君らはホントにそれでよいのか」。
その記事でY新聞(読売新聞(?))からコメント取材を受けたときに、民主党の小沢一郎叩きをしつこく迫られたがそれを断ったという体験談がのっている。
室井佑月さんはかわりに検察批判を読売新聞の取材で語ったそうだがそれはもちろん掲載されなかったという。

室井佑月さんってしっかりした人なんだね。
読売新聞で小沢叩きのコメントをだしている人は、金欲しさに悪魔に魂を売った人間かもしれません。
日本の新聞の記者たちがいかにジャーナリズムに欠けていて、政治的な意図や利害で真実を歪ませた記事づくりをしているかがわかるエピソードです。
日本人はマスコミを信じすぎているのかもしれませんね。
メディア・リテラシーの向上が必要ではないでしょうか。
小泉元首相の郵政選挙の時の様にマスコミに踊らされるとあとでひどいめにあうのはわれわれ一般市民です。
スポンサーサイト

テーマ : メディア・リテラシー
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析