レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 西松建設に「関西検察のドン」がいた。

西松建設に「関西検察のドン」がいた。

小沢一郎さんの収賄疑惑事件で水谷建設の水谷功元会長が小沢さんに五千万円渡したという話がよくマスコミで流れました。
しかし、その水谷建設の元会長が福島県の佐藤栄佐久知事の収賄事件の裁判で偽証をしていたことがあきらかになっています。
なぜあきらかになったかって?答えは簡単、元会長本人が偽証しましたと自白したからです。
検察がまた証人に嘘を言わせて、でっちあげ捜査をしたのではないかとはげしい批判が起きています。

さらに2009年に逮捕された、大久保隆規公設秘書にダミーの政治団体から献金したとされる西松建設についておもしろいことがわかりました。
元大阪高検検事長 逢坂貞夫さんが、09年西松建設の社外取締役に就任しているのです。。
この逢坂貞夫さんという人はとても興味深い人物なんです。

逢坂貞夫さんは検察の裏金を告発した三井環元大阪高等検察庁公安部長の著書「告発! 検察「裏ガネ作り」に登場してくる人物です。
以下逢坂貞夫さんが登場するシーンを引用します。
<引用開始>
次にやってきたのは、荒川氏の後大阪高検検事長を務め「関西検察のドン」と呼ばれている、逢坂貞夫氏でした。
平成13年6月5日、私(三井環)は逢坂氏に大阪のキタ新地にある高級料亭に呼ばれていました。
「検事を辞めて、うちの事務所にこないか」 
 逢坂氏は開口一番、そういいました。
「松尾君が困ったと、よく電話してくるんだ」
 松尾君とは、最高検次長のことです。
 逢坂氏は、さぐりを入れるように、私にいろいろな話を持ちかけてきます。
「三井君、組織を裏切るとモリカズみたいになるんや。よう覚えときや」
逢坂氏はそう話しました。
(モリカズとは、元東京地検特捜部のエースと呼ばれた、田中森一氏。意見の食い違いなどで、検事から弁護士に転進。闇の経済人や暴力団のアドバイザーとして、名をはせた。その後、詐欺容疑などで、許永中とともに、逮捕され今は東京高裁で公判中。)
 逢坂氏はそう私を恫喝したのです。

<引用終了>
三井さんが逢坂氏に恫喝されているのは、検察の裏金を告発しようとしたからです。
逢坂氏の恫喝どおり、三井さんはでっちあげ捜査で検察に逮捕されてしまいました。

西松建設のバックには検察という組織の大物がいるようです。
この元大阪高検検事長逢坂貞夫さんという人は、甲山事件で捜査を主導した検事のようです。
甲山事件は検察がずさんな捜査で起訴したために、容疑をかけられた保母さんの人生が台無しにされたと批判されている事件です。
容疑をかけられた保母さんは事件発生から25年、裁判は20年以上続けることを強いられました。
またマスコミはいつものことながら、検察リークをたれながし保母さんへの名誉毀損を続けました。
検察は1970年代に起こした甲山事件にこりずに2010年現在ずさんな捜査で時には拷問で人を殺す人権侵害を繰り返しています。

余談ですが田中森一さんといえばつい先日ニュースがありました。
2010年1月22日に大阪高裁で有罪判決を受けていますね。
組織を裏切ったから三井環さんみたいにでっちあげ捜査でやられているのでしょうか。


fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鈴木宗男議員の質問主意書と亀の遠吠え

亀井の発言をマスコミも国民も自分の問題としてもっと深刻に捉える必要がある。 マスコミは、「亀の言うことだから」と聞き流すフリをしている。 国民も自分のことだとは思わずに、自分以外の国民のことだと思っている。 亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」 (Y...

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析