レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 カーティス教授のマスコミ批判を掲載しないマスコミ

カーティス教授のマスコミ批判を掲載しないマスコミ

産経新聞、朝日新聞、時事通信といったマスコミ各社は4月24日民主党の「政治資金問題をめぐる政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会」の第3回会合に出席したカーティス教授のコメントを報じた。(記事一番下に産経記事全文があります。)
一番下の産経新聞の記事全文を見てもらうとわかるのだが、記事ではカーティス教授の「小沢代表、民主党、検察」へのそれぞれ批判コメントがのっている。
私はその産経の記事をみて違和感を感じたので、「政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者員会」HPに掲載されているカーティス教授のコメント全文を読んでみた。
するとマスコミが隠ぺいしようとしたであろう事実を発見した。
カーティス教授のコメント全文見たい人は→のリンクよりとんでください。(カーティス氏との意見交換会速記録
カーティス教授の発言全文を読んでみると、産経新聞の記者が隠ぺいしたと見られるコメントを発見した。
それは下記のコメントだ。
ぜひ読んでいただきたい。一読すればなぜ産経新聞はじめマスコミの記者がカーティス教授のコメントのこの部分だけを紹介しなかったのかすぐわかります。
産経新聞だけでなく、朝日新聞や時事通信もある特定の部分だけカーティス教授のコメントをおそらく意図的に削除している。


≪カーティス教授のコメント マスコミ未掲載箇所抜粋≫
最後に、これ(小沢代表秘書の政治資金規正法違反疑惑)に関する日本のマスコミの取り上げ方、対応の仕方は、問題が大きいというか、気になるところがある。
日本には、本来あるべきものではない記者クラブ制度があって、検察の記者クラブの人たちは検察に対して厳しい質問をせず、検察の出先機関のように検察がリークしたことを事実として新聞に載せて、 世論を操縦しているような状態であり、検察の狙いのために利用されている。
これに対して日本のマスコミは反省すべきだと思う。
若い新聞記者は、自分の ジャーナリストとしてのPrincipleに基づいて、勇気を出して客観的な立場から特に国家権力を持っている検察には厳しく追求する。
そういう気持ちが なければ本当のジャーナリストの資格はない。
≪カーティス教授のコメント マスコミ未掲載箇所終了≫

読んでいただければわかるとおり、産経新聞はじめ日本のマスコミの記者たちはカーティス教授のコメントでマスコミを痛烈に批判した部分だけばっさり削除しているのである。
カーティス教授は、記者クラブ制度や日本のマスコミがまるで検察の出先機関であるかのようにいいなりになって、世論を操作する目的で民主党小沢党首を誹謗中傷していることを批判していたのだ。
カーティス教授のコメントで自分たちマスコミを批判した部分だけ巧妙に全部カットして、自分たち以外の組織への批判は全部のせるっておそろしい情報操作だよな。
この産経新聞の記事の題名は「小沢氏は首相の資格ない」であるが、皮肉にもカーティス教授は会合で信念を持たずに国家権力に追従する日本のマスコミの記者にジャーナリストの資格なしとはっきり言っているのである。
カーティス教授が会合で酷評したのは小沢代表というより日本のマスコミというべきだ。
マスコミが記者クラブという既得権益談合組織をいかに守りたいか、また検察のいいなりになって報道しているという事実をいかに国民に隠ぺいしているかということがよくわかる出来事です。



小沢氏は首相の資格ない」カーティス米教授が酷評
≪2009/04/24 1産経新聞より引用≫
民主党の「政治資金問題をめぐる政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会」(座長・飯尾潤政策研究大学院大教授)の第3回会合が24日午前、ジェラルド・カーティス米コロンビア大教授を招き都内のホテルで開かれた。
小沢一郎民主党代表の違法献金事件について、同氏は「代議士会で続投に合意を得ただけでは国民は納得しない」と指摘。さらに「国民とのコミュニケーション能力に欠ける人は首相になる資格はない」と述べた。
 また、「党内に代表は辞任すべきだという人がいなければ、政権交代は遠くなる」とも述べ、民主党の現状を批判した。
 検察当局に対しては「政治的な影響が大きい。逮捕のタイミングについて説明しなければならない」とし、「マスコミがもっと検察を厳しく追及すべきだ」と述べた。



fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政治資金問題第三者委員会でマスコミの偏向報道が明らかに

『雑感』のudonenogureさんが、「国民の知る権利と産経新聞の嘘」というエントリーで、私が探していた情報を提供してくださった。 第三者委...

コメントの投稿

非公開コメント

マスコミの情報操作はひどいモノがありますね。
結局は利益団体なので仕方がないという気もしますが、あるべき姿ではないのは確かですね。
第4の権力だと言われているのなら、偏った報道や情報操作をせずに事実のみをひたすら報道して、後は国民に判断させるべきでしょう。

藤さんへ

おっしゃるとおり、日本人はマスコミが隠ぺいする真実を知らされていないことが問題です。
マスコミの社会的責任が果たされていないどころか、誹謗中傷を小沢党首に行ったことで、暴力団以上の社会悪になり下がりましたよ。
小沢党首が筋を通そうとしたおかげで、マスコミと検察というふたつの読売グループナベツネの走狗が浮き彫りになりました。

私は松本サリン事件以降、警察とマスコミへの信頼度はネットの情報並に低下しました。
玉石混交だけど、選択肢が多いネットの方がまだましかも。

垢頭巾さんへ

松本サリン事件でもマスコミは警察発表をうのみにして、被害者の河野さんに濡れ衣を着せていましたね。
日本のマスコミはレベルが低いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析