レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 【歴史】脱税するために「~兵衛」と名乗る百姓

【歴史】脱税するために「~兵衛」と名乗る百姓

助兵衛、半兵衛、権兵衛、官兵衛、江戸時代以前の日本の歴史上の人物には「~兵衛」という名前が多い。
最近この話でまたおもしろいことを聞いたので皆さんにご紹介しよう。

実はこの名前が流行った理由が農民の「脱税」目的だというのだ。
律令時代である奈良時代、農民が兵衛府で何年か一番下っ端の兵衛として兵役につくと税金免除の特権をもらえたのです。
つまり本当は兵役をしていないのに、兵役をしたようによそおって脱税する目的で「~兵衛」と名乗っていたわけです。
私は「~兵衛」という名前が一般の農民にはやったのは、朝廷の官職名がかっこいいと農民が思ってまねしたからだと思ったのですが、そんな風流な理由じゃなかったんですね。
いつの時代も庶民は生きるのに必死なわけです。

農民が税金を払わないので、律令制度は崩壊していきます。
そこで台頭してきたのが、農民から税金を取り立てる実力を持った武士の存在です。
藤原、源、平、といった名前だけ名門のふりをした武士団が、税金取り立てを荘園主から請け負ったのです。
最終的にはその武士団が貴族や寺社の荘園を名実ともに乗っ取るわけですねえ。
余談ですが、イタリアのマフィアというのも同じような歴史的経緯で成立しています。

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析