レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2009朝生!老害田原を反面教師とせよ。

2009朝生!老害田原を反面教師とせよ。



朝まで生テレビ(12月「激論!2009年“崖っぷち”ニッポンs~脱・貧困!ドーする?!経済・雇用危機~」)を見てるけど、田原総一朗は昔の悪い日本人のステレオタイプに凝り固まってるね。
以下田原が朝生で披露した日本人によくあるステレオタイプ、偏見、迷信である。
「共産党は大企業を悪と思っている。共産党は大企業をつぶそうとしている。」
「生活保護や社会保障を厚くすると人間は甘えて働かなくなる。」
「昔の日本人は今の日本人より倫理観があった。今の若者は恥知らず。」
「労働組合なんかやっている奴は、共産主義者だから株式会社を否定している。」
田原が農業の専門家の意見を無視してるのも失笑した。農業がいかに重労働であるかをわかっていない田原。
田原のごとき老害ジャーナリストは引退させて有能な若手にバトンタッチするべきだ。朝生はもっと論理的な会話ができるな番組になってほしい。

番組中で当ブログでも紹介した。「麻生首相自宅見学ツアー事件」が紹介された。
なぜか不当逮捕した警察の公安課長の顔にモザイクがかかっていた。犯罪者の顔は写さないという配慮なのか?なんか納得がいかない。
話の終わり方も唐突な印象を受けた、なにか圧力がテレビ朝日にかかったのかもしれない。
田原総一朗や堀 紘一によると、フリーター全般労働組合が新興労組なので警察になめられた可能性が高いという。「(大組織である。)共産党なら逮捕されなかっただろうよ」だってw。
相手が弱者とみるやカモにしようとする警察ならありえる話だ。警察はフリーター全般労働組合の人に「この乞食が!」などと中傷発言を繰り返したという。
当ブログでも問題にしてきた「弱者を食い物にする警察」という問題が浮き彫りになった事件であった。

セーフティーネットについて議論がなされたが、私がこのブログでも以前から言っているように、セーフティーネットはしっかりと強化するべきである。
「死んでる人がいるんですよ!」という山口素明(フリータ-全般労組副委員長)氏や湯浅誠(NPO法人「もやい」事務局長)氏の叫びを日本人はもっと重く受けるべきだろう。
湯浅誠氏によると東尋坊で自殺した人の8人に5人が派遣切りにあった人であったという。

ワークシェアリングについても議論された。番組ではほとんどの論客がワークシェアリングについて賛成だったが、麻生首相や尾身元財務相をはじめ自民党の派閥の長である長老連中は「長時間労働は日本人の美徳」と公言している。
非人間的な長時間労働は体力に劣る女性が働きづらくなっている大きな原因の一つであり、こういった時代錯誤の社会悪を美徳と言う自民党の老害ジジイ政治家は今すぐ引退するべきである。

フランスから一橋大に留学している学生が日本で貧困やホームレスの研究をしようとしたら、圧力をうけてできなくなり、別の研究テーマに変えるよう追い込まれたという。
ホームレスなど日本にはいないと言われたそうだ。臭いものにふたという日本人の悪いところがでたという面と、日本の人文科学のレベルの低さを感じた話だった。
竹中平蔵氏が閣僚時代に「日本に絶対的な意味での貧困は存在しない」との発言をしたのが思い出されますな。
フランスではホームレスや貧困の研究をするといったら、皆から祝福、激励されたそうだ。日本ではほとんど貧困やホームレスについて研究がないそうだ。

オバマ大統領も言っていたが、日本人ももっと科学者の声に耳を傾けるべきである。論理性を高めなければ今ある問題を解決することはできない。
2009年、私は田原総一朗や自民党の長老のような愚かな老害ジジイどもを反面教師としてより理性的な人間でいることを決意しました。

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

田原氏に論理ness
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析