レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 勇気ある少女の告発

勇気ある少女の告発

16歳「茶髪」少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ【asahi.com】

茶髪を理由にバイト先のファミレスからクビを通告された少女が首都圏青年ユニオンを通じて交渉した結果茶髪のままで働くことを認めさせたという
私はこの少女は日本の労働環境を良くすることに貢献したと思う

現在日本の労働環境は権利意識が希薄、コンプライアンスの意識が希薄といった理由で非常に悪い
最近起こった労働問題関連ニュースで、「出版社に勤めている20代の女性が長時間残業などのひどい労働環境からくる過労のうえに4時間社長から叱責を受けた後に自殺」「豊田労働基準監督署の相談員が出身企業の自動車部品製造会社の社員からの内部告発情報を、同社側に伝える」など労働者の権利がゴミのように扱われている事件がてんこもりである
労働者の権利を守るべき労働監督基準監督署が企業の走狗になっているという現状はひどすぎてもはや笑うしかありません
おそらくこんな表沙汰になるような事件は氷山の一角で、多くの労働者がひどい労働環境に苦しめられている
毎年日本で多くの自殺者やうつ病患者がでているのは、過酷な労働環境が大きな原因になっているはずだ

この問題の解決は労使ともにコンプライアンスの遵守、相手の権利を尊重するという意識革命が必要だ
労使ともにやっていいこと、悪いことをしっかり理解するべき
最近道徳を正式科目にするなどと政府は言っているが、法律こそ義務教育で学ばせるべきだ
法律を国民に学ばせて権利意識が高まるとなにか困ることでもあるのだろうかなどとうがった見方をしてしまう
経団連は人を安くこき使えなくなって困るんだろうな
尾身財務相はこの前長時間労働を賛美するような発言をしていた
過労死がこれだけ問題になっているのに、不適切な発言だ
日本で上が言うことでも違法な指示には従わないという雰囲気作りができるのはいつになるのだろうか
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析