レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 低能極右が世界を滅ぼす,世界経済危機をひきおこす極右

低能極右が世界を滅ぼす,世界経済危機をひきおこす極右

最近の世界的な株価暴落を見ると、世界的に極右勢力が台頭して政治経済を牛耳ったおかげで、とんでもない報いをうけたなという感じがする。
世界中の低能極右のおろかな政策が次々と大失敗したおかげで、世界経済は大混乱というわけだ。
おろかにも低能極右を支持してしまった一般大衆はこれからいやというほどその報いを受けることになるだろう。

世界の極右勢力の司令塔はアメリカ、ブッシュ大統領だ。この元アル中はサブプライムなどという無謀な不動産融資を国策としてはじめ、多くの知識人の指摘通りにみごとに失敗した。
不動産融資をおこなった銀行が次々に破たんをして、融資を受けた低所得者層も家を奪われて、アメリカ社会は大きなショックをうけている。
また、ブッシュは9.11のテロで頭に血がのぼったアメリカ人を煽って、十字軍気どりで中東のアルカイダを攻撃し始めたが、無鉄砲無計画に戦争をはじめてしまったため、多くのアメリカの兵士が無駄に命を落とし多くの無駄な金が使われて国庫を圧迫した。
アメリカではブッシュのはじめたイラク戦争は無名の師(愚かな戦争)だったというのが定説になりつつある。
日本の自民党の極右政治家が大きな勢力をもつようになったのは、アメリカで極右勢力が勢いが盛んだった影響を受けていたのは間違いない。
先日、麻生首相が国会でアフガン戦争への支援は、9.11テロでなくなった24人の日本人の復讐戦だ!というようなことを言っていた。
麻生首相の発言は、日本がアルカイダにたいして鮮明に宣戦布告をしてしまったに等しい。
アメリカがイラクから撤退しようとしている時に、日本だけわざわざアルカイダを鮮明に敵に回すようなことをいう麻生首相はあほである。
自民党と麻生首相の頭の中は、アメリカのけつをなめることしか考えていないので、国際情勢をまったく把握できていない。

来月11月4日アメリカでは大統領選である。オバマ、マケインどちらの候補になっても極右勢力とは縁遠い人がアメリカ大統領になる。
ブッシュのような低能極右はもううんざりだというのがアメリカ人の心情なのだ。
にもかかわらず、日本ではいまだに麻生首相、その腹心鳩山邦夫をはじめ極右勢力がはびこっている。
先月だったか、麻生内閣の中山成彬国交相という極右の男が、常人には理解しがたい意味不明の妄言を繰り返して政治家引退に追い込まれた。
麻生極右内閣の大臣は、全員精神鑑定を受けるべきである。異常がでればすぐにやめてもらいたい。
日本人が次回の衆議院選挙で極右の多い自民党を勝たせれば、経済復調が大きく遠のくだろう。
来月のアメリカ大統領選、そろそろあると言われる日本の衆議院の解散選挙、どちらの選挙でも世界的に続いた極右の低能政治に終止符を打ってもらいたい。
極右思想かぶれに政治家の仕事はむいていない、良識ある国民は彼らに「君は政治家には向いていない。他の仕事をするべきだ。」とアドバイスするべきだ。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御高見同感ですしかし麻生は郷解散回避を宣言しました。
人気と任期を間違えているかのようです。支持率が上がると思う事自体認識のずれがあります。民主党の政策の「いいとこ取り」でバラまきをしようとしています。国民の借金が増えるばかりです。選挙で絶対政権は渡さないと言っているそうです。どんな特効薬があるといのでしょうか?とんでもない国にしてしまった、自民党の責任は重いです。☆

荒野鷹虎 さんへ

おっしゃるとおり人気はなくても任期はあるわけで、洒落としてはおもしろいのですが、政治体制としてはヤクザに国をのっとられたような状態が続いております。
あほのアル中ブッシュも任期満了までやりましたから、麻生も任期満了まで逃げ切る気かもしれません。
いまだに30%も自民党を支持している人間がいます。彼らが改心しないかぎり、自民党のヤクザは権力にしがみつくでしょう。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析