レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 橋下弁護士が懲戒請求扇動訴訟で敗訴!

橋下弁護士が懲戒請求扇動訴訟で敗訴!

橋下弁護士が懲戒請求を扇動した事件の裁判で、広島地裁は橋下弁護士敗訴の判決をくだし、800万円の賠償金の支払いを命じました。
違法な懲戒請求をあおった橋下弁護士に厳しい判決が下った。この後の展開によっては橋下の弁護士資格はく奪も十分あり得るだろう。
私はすでに彼はレッドカードに値すると思う。違法と知りながら、テレビで違法行為を煽って反省もほとんどなかったわけだから弁護士としての素質に著しく欠ける。
長期間にわたり、違法な懲戒請求扇動に加担した「たかじんのそこまで言って委員会」を放映している讀賣テレビ放送にも法的責任はあるのではないか?

橋下弁護士も悪質ではあったが、彼に踊らされた多くの愚民たちも問題だ。
裁判は弁護士と検察官が対等な立場で、討論することによりより公正な裁きができるのだ。
刑事事件の弁護をひきうけた弁護士が社会から迫害を加えられたら、検察官の言い分に偏った不公平な裁判が横行して、冤罪が多発するだろう。
実際光市母子殺害事件でも、1審弁護士の手抜きがあったと指摘されている。
また、刑事事件での冤罪が多発している。弁護士がまともに仕事をせずに検察の言い分だけが裁判で通るからだ。
おそらく扇動されて懲戒請求をした人間はそんな日本の裁判事情などまったく知らないのだろう。
日本で公正な裁判制度を維持するには、法曹関係者ではない一般市民のリテラシーの高さも重要だとわからせてくれた事件でした。
この事件に限らず日本人は悪人の扇動にすぐのってしまう傾向にあります。
悪人の扇動にのることは、自分で自分の首を絞めるようなもの。自分の行動は自分で責任をもてるよう、よく考えて行動しましょう。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

橋下弁護士も、大衆を扇動したのは悪いですが、一審の弁護士の、加害者への悪知恵の吹きこみも批判されるべきと記憶していました。
上告までして法廷闘争するには、お金もかかるので橋下さんはお金持ちなのでしょうか。!?お元気に、

荒野鷹虎さんへ

鷹虎さん、禁酒解禁おめでとうございます。
おそらく悪知恵の吹き込みとおっしゃっているのは、安田弁護士への中傷報道にだまされていると思います。
今回の地裁の判決文にあるように、弁護団に非は全くありません。
橋下弁護士があんなにあっさり兜を脱いだのにはびっくりしました。
最近少し橋下さんを見直しております。

初めまして。
弁護団が被告人に入れ知恵した、というのは単なる風評にすぎないのに、それを分かっていない人が多すぎますよね。
「立証責任」という言葉の意味を勉強してほしいものです。

yokohiroさんへ

はじめまして
日本人は法律知識がまるでない人が多すぎますね。
もっと勉強しないと、政治にたいして責任ある判断ができません。
おっしゃるとおり、もっと勉強してほしいものです。
己の無知を知る者は、賢者なのです。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析