レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 老害に苦しむ日本、もっと若い人を政治家にするべき。

老害に苦しむ日本、もっと若い人を政治家にするべき。

どうも最近の政治やらニュースを見ていると、日本は老害に犯されているなという感じがする。老害の一番わかりやすい例はナベツネだ。
自民党の福田元総理は良識的な人ではあったけど、70歳以上のじじいだから、中身のあることはなにひとつできなかったようだね。
じじいじゃ、自分から積極的になにかをやるなんて無理なんだよ。これからの政治家はもっと若い人を選ばないとものの役に立たないです。
小泉元総理が在任中政治家に定年をもうけて、老害じじい政治家どもを一網打尽に追放しようとしていた。
強引過ぎるやり方はともかく、日本の政治家は年寄りが多くてぜんぜん仕事ができないという問題点はある。
もう仕事ができない能力の低い年寄りがいまだにでかいつらして、権力を離そうとしないのが日本の老害問題だ。
政治家に定年をもうけるのは賛成できないが、一番いいのは選挙民が60歳以上の年寄りに投票しないことだ。
最近の大阪の橋下知事は大阪府民のためにいい仕事をしているなあと感じる。彼は若いし、ものすごいエネルギッシュだから、方向性を間違えなければ大阪を変えることができそうです。
私は橋下知事の教育に関する方向性は反対だが、情報公開推進や経済政策はかなり実のあることを言っている気がする。

事故米食用転用事件で国民に毒米食わせた「三笠フーズ」の冬木三男社長は73歳。会見でみたけど、もうもうろくしてるね。
73歳の能力で積極的に中身のある会社経営なんてできないだろうから、結局安易な不正に手を染めたのではないか。
飛騨牛偽装問題をおこした食肉卸販売業「丸明(まるあき)の吉田 明一社長は65歳。
昔はこういう汚いことをしても、自民党の政治家や、農水省の官僚にワイロをおくっておけば問題なかったんだろうけど、最近は従業員も賢くなってきてこういった不正を許さなくなってきた。
毒米食わされた国民がガンになっているという研究結果もあるようだし、この不正は殺人ですよ。
こういった悪事をはたらく老害社長はどんどん逮捕して、会社をつぶしていかないと、国民は毒米食わされてガンになる。
私の知り合いの年寄り社長も、コンプライアンス意識が低いやつが多いよ。昔の日本の悪い伝統をいまだにひきずっているんだよ。
政治も、経済も、日本では老害が蔓延している。

そろそろ衆議院の解散総選挙があるのではないかと言われているが、どの政治家に投票するか決めるにあたって、候補者の年齢をチェックしてほしい。
60歳以上の高齢でも能力がある政治家にはその候補に投票するべきだが、ほとんどの年寄りに政治家としてしっかり仕事をするだけの能力はないだろう。
自民党から民主党への政権交代が次期衆議院選挙のテーマだが、世代交代も忘れてはならない。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

逆に自分は橋下知事が大阪をめちゃくちゃにしている感じがあるのですが・・・。
人気とりのために、よく考えずに発言しすぎだと思います。

まったく同感ですねー定年制は、公明党だけが強いていますが、ま~好いとして政治家は落選したら只の人で中々やめないですね。歳だけでは判断できないですが、徐々に、若返る事が必要に思います。若い人が無関心で、年寄り同士が、騒いでいる変な国です。選挙も、これでは、民意と言えなくなります。若い人は、不満があるのですから、選挙すべきです。今回の選挙が、関が原でしょうね。!☆

お返事

>>りんごさん
たしかに橋下さんはすぐあつくなって失言することが多いですね。
人気は政治家の求心力につながるのである程度はしょうがないとは思います。
>>荒野鷹虎さん
公明党は定年制なんですね、はじめて知りました。鷹虎さんは物知りですね。
池田大作会長の走狗になるには、年寄りじゃ使い物にならんのでしょうなあ。
すでにもうろくしたナベツネのようなじじいが権力をにぎって、いばってるうちは日本の迷走はまだまだ続きそうですねえ。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析