レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 犯罪者しか教師になれない国、日本

犯罪者しか教師になれない国、日本

大分県教委汚職:「金で先生、子どもたちに何教えるのか」/口利き断り、教員の夢断念した女性 [毎日JP]

大分県教員採用不正のニュースを見ていると、2006、2007と定員以上の口利き要望があったようだ。
私のみたてどおりほぼ100%教員採用がコネ採用であったということが証拠によりあきらかになった。
教員に限らず現業公務員(警察、用務員、ゴミ収集など)の不正採用は日本中にはびこっている。
東京都や特別区、埼玉など関東地方の地方自治体や国でも不正採用はまちがいなくやっているだろう。
上記の毎日新聞の記事にでてくるような、ワイロの支払いを断る受験者は不採用になる。
かくして、ほとんどの日本の教員はワイロをはらうような犯罪者でうめつくされるのだ。

この大分県教員不正採用、ほぼ100%ワイロで教員の採用が決まっているというのは私にとってもおどろきだった。
コネやワイロで政治家が口利きして、現業公務員採用しているのは知っていたがまさか完全にそれで定員がうまっているとは思わなかった。
日本では民間企業は上場企業も含めて完全にコネ採用が横行しているのはいうまでもない。
日本人は完全にタガが外れてしまっている。

この事件は私に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』23話「善悪の彼岸」でアーネスト・瀬良野がつぶやいたセリフを思い出させた。
「世の中にひそむ悪は、われわれが想像しているようなレベルをはるかにこえてそこにいる。」


最近山本モナ不倫のほうが話題になっているが、個人の不倫など教員採用不正事件にくらべれば小さい問題だ。
大分県教員採用試験は政府の信頼をゆるがす大事件なのだが、国民の反応は鈍い。
日本で不正がはびこっている理由の一つとして国民の政治への関心不足があるということを思い知らされるね。
いいかげん、私の主張通り民主党への政権交代をして一党独裁の弊害をとりのぞかなければ、今の汚物のような自民党がつくった国家システムは改善されないことはあきらかだろう。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? ???ä by Goodor Bad

????ä?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????

コメントの投稿

非公開コメント

全く情けない現実です。市役所に入るにも、議員さんの紹介が無ければ入れないという噂もあり、本当なのかと思いました。
教職員は、氷山の一角でしょう。社会悪が慢性化することが、恐ろしいです。諦めないで、政治から蛙事です。

荒野鷹虎さんへ

鷹虎さん、こんにちは。
日本全国どこの自治体も腐っていますなあ。
国会議員から地方の議員まで役所の人事課によくきて、不正に職員を採用させようとしているようです。
役人が不正を断れば、市長や区長の報復人事が待っています。
汚いやつが出世する構造に日本はなっているわけです。

こんなことが多いのかな

はじめまして。
地方に住んでいますが、知り合いが
「公立校のある教科の教師になりたかったけど、
縁雇の人が採用され枠が埋まってしまい、なれなかった。」
と話していました。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析