レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 秋葉原通り魔事件、犯人Kは日本の精神主義の被害者である。

秋葉原通り魔事件、犯人Kは日本の精神主義の被害者である。

今月8日におきた秋葉原通り魔事件で、犯人Kは犯行に及ぶ前に携帯サイトの掲示板に多数の書き込みをしていた。
事件は8日おきたが、携帯サイトは5日から書き込まれている。下記にその一部を抜粋する。(引用元

6月6日
03:09 彼女がいれば、仕事を辞めることも、車を無くすことも、夜逃げすることも、携帯依存になることもなかった/希望がある奴(やつ)にはわかるまい
03:10 で、また俺は人のせいにしてると言われるのか
 同  いつも悪いのは全部俺
6月7日
09:14 隣の椅子(いす)が開いてるのに座らなかった女の人が、2つ隣が開いたら座った/さすが、嫌われ者の俺だ
6月8日
11:45 秋葉原ついた
 同  今日は歩行者天国の日だよね?
12:10 時間です (このあと20分後に2トントラックで交差点横断中の歩行者をはねる。)


犯人Kのこれらの書き込みを見て、司馬遼太郎の「文学の基本が、人間本然(ほんねん)の悲しみの表出であることは、いうまでもない」というくだりを思い出した。
私はKの書き込みにはまさしく「人間本然の悲しみ」に満ちていると感じた。
Kの書き込みからは、彼がつよく孤独を感じていることが感じられる。
2chで彼の書き込みに共感する人が多かったのは、「人間本然の悲しみ」がそこにあったならば当然だろう。
Kは人間が誰でももっている悲しみにのまれてしまった。
彼女がいてもいなくても友達がいてもいなくても、人間は孤独からは逃れられない。
Kが人間が誰でももっているような孤独の悲しみにのまれてしまったのは、彼が親から虐待をうけて育ち精神的に追い込まれた状態にあったからである。
親や日本社会から間断なくストレスを受け続けたKは、本人に自覚症状がないまま異常心理におちいり、いわゆる「ゆでがえる」となってしまったのだ。

最近頻発している凶悪事件の犯人たちは、親から虐待を受けていた可能性が高い。
附属池田小事件の宅間や、光市母子殺害事件の犯人の少年も親から虐待を受けていたという報道があった。
今でもそうだが、日本ではしつけの名のもとに苛烈な虐待が子供になされる場合が多々あった。
今では児童虐待にたいして児童相談所が親権停止など積極的に指導しているが、昔はしつけという美名のもとに児童虐待が野放し状態だった。
先日宮崎県の東国原知事が「げんこつ条例」で体罰を条例化して公認するというむねの発言があった。これが条例化されれば日本は児童虐待が法令化されている児童虐待先進国だ。
凶悪犯たちは日本の児童虐待文化、精神主義の被害者と言えるだろう。
体罰や児童虐待をやめる勇気を日本人が持っていたら、こんな凶悪犯罪がおこらなかったと思うととても残念だ。
日本人には凶悪犯も被害者であるという事実があまり知られていない。

参考サイト 『佛大通信』Vol.484(平成18年1月号) 月々の名言
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : コラム
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

pcの不調で訪問さえ出来ず失礼しました。この事件の本質を司馬さんの、[人間の本然]の悲しみに結びつけた所が上手いですね。!
人の悲しみを分かるようにならねば、平和社会は来ないでしょう。

荒野鷹虎さんへ

もともと司馬さんのこのくだりが気になっていましたが、犯人Kの書き込みを見て思い出しました。
ああ、司馬さんの言いたかったことはこういうことなのかと。
本当にやりきれない悲しい事件だと感じます。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析