レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 だまされるな!グリンピース逮捕は警察と政府の報復である。

だまされるな!グリンピース逮捕は警察と政府の報復である。

政府が税金で補助金をだしている調査捕鯨で、乗務員による鯨肉の横領が行われていると告発したグリンピース職員が逮捕された。
本来鯨肉は市場で売却して調査捕鯨の資金にあてられるべきものである。これを会社と乗務員が勝手にもちかえっていたのだから、横領であることはまちがいない。

今回グリンピース職員逮捕にいたった一番大きな理由はNPO法人の政府への監視に、自民党や汚職を日常的に行っている役人(たとえば警察官)が脅威を感じたからである。
このブログでも何度も指摘しているが、警察官は全員もれなく裏金を受け取っている。
他にも自民党の政治家や高級官僚が国費を不正に横領している事件は後を絶たない。
こういった自民党や警察がグリンピースのような政府の不正を監視するNPO法人に脅威を感じて弾圧をはじめたのが今回の事件だ。
そもそも日常的に税金を不正な手段で裏金として横領し続けている警察官が政府の不正を告発した正義のグリンピース職員を逮捕する資格があるのか疑問である。
善良な日本人はグリンピースを支援して、どんどん政府の不正を暴いてもらいましょう。
もし警察と自民党、政府の暴挙を許してしまえば、NPO法人は政府への監視を行うのに及び腰になるのは間違いない。
今回のグリンピースの告発はNPOが政府の不正監視にとても効果的な組織だということをあらためて示している。(最近NPO法人が積極的に地方公共団体や国を監査している。)
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メディア・コントロールの闇

ヘンリー・オーツさんのパロディ作品 今日のタイトルは、植草一秀の『知られざる真実』のメディア・コントロールの闇を読んで深く共感した...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析