レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 がんばりすぎると競争に負ける、あわてる乞食はもらいがすくない

がんばりすぎると競争に負ける、あわてる乞食はもらいがすくない

最近人生を豊かにすごすには、ゆとりが必要だなあとしみじみ感じます。
なんでもがんばりすぎると、必ず結果は悪いものになります。私も若いころはがんばりすぎて空回りすることが多かったです。
これはがんばりすぎると脳がオーバーヒートして異常行動をおこすからでしょう。これでは自分の力が発揮できません、ベストの力がだせないわけです。

最近秋葉原で通り魔がありましたが、あの事件の犯人はおそらくがんばりすぎて脳が異常な状態にあったのだと思います。
彼が長男であったことも重要です。長男は両親が虐待をする人間の場合、年下の兄弟を守るために防波堤のようになることが多いといわれています。
ゆでがえるの例えにあるように、人間ゆっくりと長くいじわじわストレスにさらされていると気づいたら手遅れな状態まで脳が異常な状態におちいっていることがあります。
彼がゆとりをもって人生をすごすことの大切さを知っていたら、あんな不幸な結末にはならなかったでしょう。
ストレスがかかりつづければ誰でも彼のような異常心理におちいる可能性はあります。

私は人生の中で苛烈な競争社会を勝ち抜いた勝者を何人か見てきました。
一部上場企業社長やプロスポーツ選手や高級官僚、意外に彼らが精神的にゆとりをもって人間的に生きていることに気付きます。
競争に勝ち抜いた人間はもっとギスギスした人間かなあと思っていたのですが、勝者は精神的にゆとりをもって生活しています。
人間が今のような文明を築けたのは、豊かな海のめぐみや農耕で生活にゆとりができたからだと言われています。
人生はゆとりをもって幸せにすごすことが一番大事なわけです。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析