レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 若者よ!選挙にいかないと奴隷になるぞ

若者よ!選挙にいかないと奴隷になるぞ

私が若いころ政治的アパシー(無関心)という言葉がさかんに言われた。
1990年代政治に無関心な若者が増えている現象を学者が「政治的アパシー」と指摘したのだ。
現在の世代別投票率を見ると、20代は25%程度、30代でも31%程度しかない。
60歳以上の投票率はおおむね70%以上である。じつに3倍以上の開きがある。
いまだに若者の政治的無関心は続いているようです。

最近若者が過酷な労働条件で働かされているという報道をよく聞く。
残業代が支払われなかったり、労災が適用されなかったり、若者は権利を無視されて働かされている。
権利を認められないということは、奴隷扱いされているに等しい。

「人間は政治的な生き物だ。」という言葉がある。逆に言うと政治的でない生き物は人間ではない。
よく民主政治は国民が主人公だといわれる。主人公であるということは政治に責任があるということだ。
よくマスコミは政治が悪いことを政治家のせいにするがこれは間違いだ。政治が悪いのは主人公たる国民が一番の悪の源泉である。
日本国憲法第12条には「 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。」とある。
主人公たる国民が努力をやめてしまっては、政治が悪くなるのは当然である。

私は若い日本人は政治に無関心で選挙にすらいかなくなったために、権利を奪われてしまったのだと思う。
選挙にこない人間の意見など政治家はまったく気に掛けない。働かざるもの食うべからず。
比較的投票率が高いといわれている高齢者層の言うことを、政治家がよく聞くのを見ればわかることだ。
国民に不評だった75歳以上の後期高齢者医療制度を政府・与党はすぐに見直すと言っている。
これで高齢者の負担は減らされるだろうが、若者への負担はまたずっしりと重くなるだろう。
若者よ、権利を取り戻したければ選挙に行くのだ。政治に参加しなければますます経済的にも苦しくなるし、名誉や権利も奪われていくだろう。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

怒さん!本当に今の若者は選挙に関心が少ないです。まして今回は、高齢者の問題だから尚更危険が多いのじゃないか。心配です。今が自民を倒す絶好のチャンスだから。これをにがすと暫く亦同じ自公の政権が続きますよ。困りますね。若者よ!無関心層よどうか頑張りましょう。!

鷹虎さんへ

投票率に関しては高齢者層はさすがですよ。おっしゃるとおり若者が投票してくれるようになれば投票率は上がり日本の政治のゆがみはただされるでしょう。
どうも詰め込み教育、管理教育が若者から自主性と政治力を奪った気がします。
不撓不羈の精神が若者には欠けているのです。
投票率が少ないと一部の利益団体(創価学会、道路族、郵政族)などが政治を牛耳ってしまいますからね。

 40年近く前の若者の学生運動って何だったんですかね?
もう私はこの国には、若者も含めてなんも期待してません。あとは、自滅するだけでしょ。

名無しさんへ

たしかにおっしゃるとおり愚民政治による自滅のおそれはあるような気がします。
私にできることはベストをつくすことだけですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析