レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 宮城県警の税金ネコババを裁判所が認定!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県警の税金ネコババを裁判所が認定!



宮城県警の不正な裏金作り、組織的な税金ネコババがとうとう裁判所に認定されました。
柳原三佳さんのブログ「警察裏金問題で判決」でこの吉報を知りました。
宮城県警の裏金作り疑惑が表面化したのは、2004年浅野史郎前知事在任中。
浅野史郎前知事の会計文書の閲覧と捜査員の聴取の要求に対して、宮城県警は拒否するという暴挙にでた。
余談ですが、去年の東京都知事選に浅野史郎さんが当選していたら新銀行東京問題もこんなにひどくはなっていなかったでしょう。
警視庁をはじめ愛媛県警など全国各地の警察で裏金作りがあったことが告発されているが、警察はしらばっくれており組織的な犯罪を隠そうとしている。
警察はあきらかに組織的な犯罪を行っており、裏金を作って公金を横領している。
警察は暴力団も真っ青なネコババを組織的にやっており、権力を使ってその犯罪を隠蔽しているのだ。
このままだと警察の腐敗は進む一方だ!日本国民が声をあげないと警察の税金ネコババを止めることはできない!
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

怒りをもって告発したいと思います。裏金「埋蔵金」が数百億円も発覚して国民が黙っているから、駄目なのです。(後期高齢者の名前は問題が無い中身を見てくれ]と開き直る舛添大臣の話にも、マスコミも何も突込みが無く残念至極なり。!!

荒野鷹虎さんへ

高齢者健康保険の問題もあるようですね。TVの報道で知りました。
残念ながら国民の自覚が足らないばっかりに自民党の暴走は止まりません。
特定財源の一般財源化に道筋がついたのは国民の支持があったからです。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。