レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 警察の自転車3人乗り禁止にはっきりNOと言おう!

警察の自転車3人乗り禁止にはっきりNOと言おう!

3人乗り自転車検討 警察庁、子育て母の声を受け【asahi.com】

警察は近年「松山白バイ衝突事件」、「高知白バイ衝突事件」など数々の冤罪事件で無実の一般市民に濡れ衣を着せて苦しめてきた。
その警察が自転車の3人乗りを規制するという。自転車の3人乗りをしているのは主婦をターゲットにしているのだ。【上記リンク先に記事あり】
現実3人乗りのお母さんはよく見かける。3人乗りが取り締まり対象になれば子育ての妨げになることは確実だ。

「松山白バイ衝突事件」、「高知白バイ衝突事件」の2つの冤罪事件では警察は白バイ隊員の違法な危険運転を隠蔽するために罪のない一般市民に濡れ衣を着せた。
警察の交通行政は警察の利益のために行っており、一般市民の利益など警察はまったく考えていないということを忘れてはいけない。
警察は自分達の利益を守るためなら一般市民を犠牲にすることなど朝飯前である。
今回の3人乗り自転車の摘発強化は自転車からも違反金をとれるようにするための布石である。
これを許せば自転車からも違反金を警察官が徴収できるようになりほとんどの国民が警察から金をむしりとられるだろう。
実際自動車や二輪では警察の違法な交通取締りが横行している。
警察の現状を見れば警察に新たな権限を与えるのはきちがいに刃物を与えるようなものだ。
また白バイ隊員の交通違反は白昼堂々行われて、一般市民を巻き込む事故を起こしている。
白バイ隊員の交通違反は市民に目撃されているにもかかわらず、警察はシラをきっている。

もっと日本人は警察の組織的な犯罪について厳しい目を向ける必要があるだろう。
本来犯罪を取り締まる警察の違法行為は、警察の組織的な犯罪隠蔽がありなかなか発覚しにくい。
警察の犯罪を監視するのは一般市民しかいないのだ。
自転車からも違反キップをきって私腹を肥やそうという警察の陰謀を打ち砕こう!

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析