レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 ~諱~ 其の弐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~諱~ 其の弐

前回の記事「諱(いみな)」は話がまとまらず、なにが言いたいかわからないような記事ですいません^^;
「諱(いみな)」を初めて知っておもしろいと思ったので読者の皆様にもお知らせしようと思って書いたのです
続けて諱にまつわるとりとめのない話を続けさせてください

あるブログの記事で思い出したのですが、NHKの2006年の大河ドラマ「功名が辻」で千代役の仲間由紀恵が夫の山内一豊を「一豊様」と呼んでいました
大石静が脚本を書いたそうですが、この人はおそらく歴史についての知識は浅いんだろう
一豊は「諱(いみな)」だから、千代が夫の一豊をこんな風に呼ぶわけありません
ちなみに一豊の通称は伊右衛門だそうです、伊右衛門様と呼ぶのが正しいのです
「功名が辻」は司馬遼太郎先生の小説ですが、NHKは司馬遼太郎先生の原作をほとんど無視したドラマの脚本にしました
司馬遼太郎をよく知らない人が、NHKの大河ドラマ「功名が辻」を見たら司馬遼太郎先生を誤解するだろうなあ
NHKの視聴率取りに高名な司馬遼太郎の名前を利用したとしか思えません

さて、前回の記事でわれわれが知っている歴史上の人物の名前は「諱(いみな)」ですので書状や文献ではまずでないと書きました。
当ブログ記事「非義勅命は勅命に有らず」で紹介した大久保利通が西郷隆盛にだした書状で登場人物の名前を検証してみましょう
サイト幕末備忘録の「大久保書簡、再征長拒否」という記事で、書状を見ることができます
○あて先は吉之助様となっている、これは西郷隆盛の字(あざな)である
○差出人は一蔵となっている、これは大久保利通の字である。この一蔵という通称は主君である島津久光から賜ったものである。
○将軍徳川家茂は大樹となっている、大樹は征夷大将軍の中国風な呼び方である。身分の高い貴人は官職で呼びます。

というわけでやはり諱は書状にはでてきませんね

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。