レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 日弁連が東京都教育委員会に「国旗国歌強制は人権侵害」と警告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日弁連が東京都教育委員会に「国旗国歌強制は人権侵害」と警告

>>入学式などで日の丸掲揚や君が代斉唱を強制する東京都教育委員会の通達は憲法違反として、日弁連(平山正剛会長)は21日、都教委に通達の廃止や、起立しての斉唱を拒否した教諭らに対する懲戒処分の取り消しなどを求める警告をした。
●「国旗国歌強制は人権侵害」=日弁連が警告 【時事通信】から一部抜粋
下記のリンクに東京都が教職員に国旗国歌強制に日弁連が警告した記事2つの全文があります「国旗国歌強制は人権侵害」=日弁連が警告 【時事通信】
「君が代」不起立4教諭処分、日弁連が取り消し求める 【読売新聞】

東京都教育委員会が行っている職員に対する国旗国歌強制に対して日弁連が警告をだした
これで東京都の石原知事が行っている教育行政は裁判所、日弁連から非合法なものであると判断されたことになる
私は以前から石原知事が進める非合法な教育行政に驚いていた
完全に日本の法律に違反した教育行政を石原都知事が推し進めていたからである

日本では憲法で思想良心の自由が認められている
しかし日本人は権利意識が薄く、権利という概念を理解していない
多くの日本人が思想良心の自由の重要性を理解していない
今回の国旗国歌訴訟でも多くの日本人が、東京都の国旗、国歌を教職員、生徒に強制する教育行政を支持している
石原都知事はマスコミの最近の世論調査では支持率が51%と高い水準であった
以前はもっと高い支持率であったらしい

石原都知事の東京都教育委員会が思想良心の自由を守ろうとした教職員にやったことはあきらかな思想弾圧である
石原都知事、東京都教育委員会はなぜ国歌、国旗を強制するのか合理的な説明はできておらず不明瞭である
憲法で保障されている日本人の「思想と良心の自由」
本当にこの大切な権利を放棄してもいいのか、日本人と東京都民にもう一度よく考えてもらいたい
もし、次回の都知事選で石原都知事に投票すればそれは「思想と良心の自由」を放棄するという意思表示になると私は思います
私は日本人として、日本国憲法に保証されている権利「思想と良心の自由」という権利を放棄するつもりはありません!!
石原都知事の教育行政にははっきり「NO」です
NOと言える都民なんちゃって ^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺も同意見だよ、静岡県民だけど。
石原なんか支持してると同じように圧力だけに頼る
いろいろ足りてない変態になっちゃうぞ!
俺は石原慎太郎と東京都教委の体制を断固拒絶する!

静岡県民の方、コメントありがとうございます。
いよいよ都議選です。
石原都政にNOを叩きつけるためにぜったい自民党と公明党には投票しません。
弱者をいじめる政治を認めるわけにはいきません。
sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。