レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 科学無視の道路行政、ゼネコンと道路族が日本を滅ぼす!

科学無視の道路行政、ゼネコンと道路族が日本を滅ぼす!

日経ビジネスの宮田秀明さんの記事「道路予算は地方を救わない」がとても勉強になった
この記事を読めば道路特定財源の暫定税率延長という増税策をとろうとする自民党がいかにゼネコンの犬かということがよくわかる
自民党一党独裁のもとでゼネコンと自民党が癒着していかに無駄に国費を浪費してきたことか

総工費1兆4400億円かけて建設した無駄な道路の象徴である東京湾アクアライン
東京湾アクアライン建設以前に宮田秀明さん(東京大学教授)は関東運輸局の依頼で東京湾の有効利用を研究して、フェリーで車を運んで渋滞を解消しようというものだった
宮田さんのフェリーでの車輸送案は600億円ぐらいの投資ですみそうだったにもかかわらず総工費1兆4400億円かかる東京湾アクアラインと比較検討されることはなかったという
経済効果の高い学者の研究を無視して、ゼネコンと癒着した道路族の東京湾アクアライン建設が決定されたのだ
先日の石原慎太郎都知事の「国を滅ぼすのは学者」という発言がいかに的外れかがわかる
国を滅ぼすのはゼネコンと癒着した道路族であり、愚かな自民党支持者である
道路族というのは数々の汚職事件を巻き起こした田中派、経世会のながれを組んでいる
田中派は東京地検特捜部が解散に追い込んだ組織的な犯罪組織といっていい
愛国心と公共心を持った善良な日本人は道路族や石原のような悪党にだまされないようにしていただきたい

先日公明党の冬柴国土交通大臣が10年で60兆円以上の道路予算が必要と言って、国民から大反発をくらった
10年間で60兆円ということは1年間に6兆円ということ、これは平成19年度の「防衛費」や「文教および科学振興費」よりも大きい予算だ
60兆円道路に使われればそれだけでも日本経済にとって大きなダメージだが、道路というのはメンテナンスにもさらに莫大な費用がかかる!
60兆円分の道路にかかるメンテナンス費用(おそらく10兆円以上)もさらなる負担となって国民に確実に襲いかかってくるのだ
いらない道路を作れば作るほどその維持費が国民の負債となって重くのしかかってくるのだ

10年間特別会計として国費を独占し続けるのも問題だ
10年間の日本経済や世界経済の変化にあわせて臨機応変に道路投資はするべきだ
臨機応変な道路投資のためにも、道路財源の一般会計化が不可欠だ
道路財源の一般会計化をすれば、毎年国会で予算の審議を受けることになり今より本当に必要な経済効果の高い道路かどうかチェックできる
是非読者のみなさんには道路財源の一般会計化を目指す民主党を応援してほしい!
自民党と癒着して封建時代の特権階級のごとく国の予算を特別会計で独占するゼネコンにNOと言いましょう

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析