レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 三ツ星鮨職人小野二郎が語る成功した秘訣

三ツ星鮨職人小野二郎が語る成功した秘訣

すきやばし次郎小野二郎さん(82)さんがNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀という番組にでていた
小野二郎さんはミシュランガイド東京で三ツ星をとった鮨職人です
番組で見た小野二郎さんはいかにも苦労人の日本人という感じで、思っていたより知的な感じのする人でした
苦労人らしい厳しさも垣間見えました

小野二郎さんは7歳の時に料理屋に奉公にでたそうである
奉公先で殴られたりどなられたりして嫌だったが帰るところはなかったのでがんばったそうである
学校では仕事がつらいので寝てしまいよくたたされたそうである
校庭に一時間たたされたとき、時間がもったいないので出前の皿をとりにいったそうである
また奉公時代常に睡眠不足だったので風呂に入ると自然と寝てしまい風呂にうつぶせのかたちで浮いてきたそうである
まるでNHKドラマおしんの世界です
小野二郎さんが子供だった時の日本のまずしさがわかるエピソードです
子供をそこまで酷使しないと生活がなりたたない庶民が多かったのでしょう

小野二郎さんの仕事に対する姿勢で興味深かったのは、「仕事というものは仕事に自分をあわせるもので、はなっから自分にあう仕事などない」というのがあった
小野二郎さんにしたら仕事いうのは好きだからやるわけじゃないというわけです
また小野二郎さんがすし屋として成功した秘訣は「ひとよりよく考えたこと」だそうです
小野二郎さんは左利きで不器用だったので、それを補うために人よりよく考えるようにしたそうです
私もこれは賛成で仕事は成功するためには頭を使ったほうがいいと思う
まあ仕事によっては頭より体を使うことのほうが大事なものもありますけどね
全然分野は違うけどロック歌手の矢沢永吉も「馬鹿はだめだよ馬鹿は」ってユーミンとの対談で言ってた
歌手や芸能人はセンスが重要な感じがするけど、やっぱり長く活躍する人は頭をよく使ってるいますよ
努力千両知恵万両!金を儲けたければ凡人は頭を使いましょう

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析