レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2012年06月

先後するところを知る。

四書五経のひとつ大学第一章第一節最後に「先後するところを知ればすなわち道に近し」とあります。
日本のマスコミの政治関連記事を読んだり、Twitterで政治屋の発言を聞いているとよくこの言葉を思い出します。
日本のマスコミの記者や政治屋はもっともらしく政敵を非難しますが、独善的かつうすっぺらい内容が多いです。
この人たち本当に問題を解決する気があるんだろうかといつも思ってしまいます。

なにが大本なのか、なにが先でなにが後なのかをよく知ることで道に近づくことができる。
先後するところを知るとは、なにが一番大事なのかなにが根本なのか知るということです。
まず人間としていい心を持って生きること、徳のある人になることそれがまず第一です。
菜根譚に人は才があって徳がなければ、魑魅魍魎や妖怪が跋扈するはめになるとあります。
才あって徳なし、そういう人今日本でよく目に付きます。
いまの日本の政治シーン、脱原発や生活保護問題での政治屋の扇動を見ているとまさに魑魅魍魎や妖怪が跋扈しているような印象を受けます。
日本人が先後するところを知らなければ、日本の政治がよくなることはないでしょう。



大学第一章
大学之道、在明明徳、在親民、在止於至善、
知止而后有定、定而后能静、静而后能安、安而后能慮、慮而后能得、
物有本末、事有終始、知所先後則近道矣

参考サイト
Satobatake // さとばたけ〈since1749〉さんより引用
http://blogs.yahoo.co.jp/tendomaru2000/1383313.html
スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

寓話レストランの店員


動画 伊曾保物語「犬と肉の事」


最近わたくしイソップ寓話を愛読しています。
わたしもそれにならってひとつ下手な寓話をつくってみました。



レストランの店員

安くてうまいレストランの店員は無愛想なもの。
高くてまずいレストランの店員は愛想がよくてこびへつらう。

ここをもって知る。
やたら愛想がよくて、耳さわりのいいことばかり言うやつにはご用心。
やつらは君に割高な商品を売りつけ、ぼったくろうとしているぞ。

扇動政治家や心のよくない人間があなたに耳に心地よいことを言ってきても相手にしてはならない。
高くてまずいレストランでぼったくられるよりひどいことになる。



追記
4月11日に63歳で亡くなったラーメンの鬼佐野実さんがこの寓話と同じことを言っていたそうです。

佐野実「こっちは客との真剣勝負。その店の規制が嫌なら、行かなきゃいいだけ。逆に、自信がない店は、無愛想になんかできないはずだよ。

俺は、客へのお礼は味で返す!そう思って研究してきた」


ラーメンの鬼・佐野実さんが死去。生前語った「私語禁止の店」にした想いとは(<TEXT/女子SPA!編集部>)より引用
http://joshi-spa.jp/86473

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析