レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山成彬は国交相任命直後に発狂したのか?

【国交相辞任】麻生首相ぶらさがり会見詳報「任命責任はあった」 ≪産経ニュース≫

中山成彬国土交通相が、日教組や成田市民への中傷発言で辞任した。
中山成彬国土交通相の一連の失言は、いかにも狂信的な極右思想をもった人間のそれである。
私は麻生太郎はやや極右思想にかぶれていると思っていたから、中山成彬のような閣僚がつぎつぎでてくるだろうとは思っていた。
これからもこういったテロや違法行為も辞さない極右思想の持ち主が、麻生内閣では大暴れすることだろう。
こういったキチガイが大臣に任命されるとは、まさに自民党の末期症状がでてきた感がある。
中山成彬はすでに65歳らしいので、いさぎよく次期衆議院選挙前に引退してほしい。これも私の主張する「権力者の老害」のひとつですな。

おもしろかったのは、中山成彬の辞任を受けてのぶらさがり取材での麻生首相のコメントだ。
「指名した段階では適任だったと思う。この種の発言は普通、閣僚になられたら発言される種類の言葉ではない」と麻生首相は言った。
麻生は「任命責任はあったということだ」と首相としての任命責任を最初に認めながらも、中山成彬を国交相に任命してから、中傷発言をするまでのたった2,3日ほどのわずかな期間に中山成彬が発狂したでもいわんばかりのおかしな言い訳をしている。
しかし、中山成彬本人が言ってるとおりこの中傷発言は確信犯であり、麻生首相が指名した段階ですでに国交相としての職務をまっとうするつもりなんてなかったわけである。
麻生首相の言い訳は事実とは異なっている嘘であり、でたらめなのである。
中山成彬国土交通相のような人物を大臣に指名してしまったことももちろん大失策であるが、さらにすぐばれるような稚拙な言い訳をするマンガ脳の麻生太郎がいまだに首相であるということが日本人として恐ろしい。
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

小泉純一郎引退潔し

小泉元総理(66歳)が引退する。
小泉さんは、政治家も定年をもうけるべきだとの考え方をもっていたから、年寄りになって使い物にならなくなるまえに引退したのだろう。
おいぼれて政治家として使い物にならなくなる前に、自ら引退するとはとても潔い。政治家は激務であるから、おいぼれ年寄りにはつとまらない。
先日私が書いたブログの記事「老害に苦しむ日本、もっと若い人を政治家にするべき」にも書いたが、日本では特に権力者たちに老害がはびこり、機能不全に陥っている。
小泉元首相は自らの行動で政治家、権力者の出処進退のあるべき姿を示した。
「自分を客観的に見れない」権力にしがみついてはなさない老害政治家どもは、国民が強制的に選挙でおとして引退させるべきだろう。
対抗馬にもよるが、福田康夫(72)なんて落とすべき政治家筆頭である。

小泉さんのあざやかな引退で、越王勾践の軍師范蠡(はんれい)を思いだした。
呉を滅ぼした范蠡は自分がすでに勾践にとって、必要な人間ではないと悟るや友人の宰相の文種に「狡兎死して走狗烹らる」と言い残して越から逃亡します。
越から逃げた范蠡は他国で商売をして成功し、老後は子供に店を譲り悠々自適の生活を送ったという。
引き際あざやかだった小泉さんにも、すばらしい老後があることをお祈りしています。

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

老害に苦しむ日本、もっと若い人を政治家にするべき。

どうも最近の政治やらニュースを見ていると、日本は老害に犯されているなという感じがする。老害の一番わかりやすい例はナベツネだ。
自民党の福田元総理は良識的な人ではあったけど、70歳以上のじじいだから、中身のあることはなにひとつできなかったようだね。
じじいじゃ、自分から積極的になにかをやるなんて無理なんだよ。これからの政治家はもっと若い人を選ばないとものの役に立たないです。
小泉元総理が在任中政治家に定年をもうけて、老害じじい政治家どもを一網打尽に追放しようとしていた。
強引過ぎるやり方はともかく、日本の政治家は年寄りが多くてぜんぜん仕事ができないという問題点はある。
もう仕事ができない能力の低い年寄りがいまだにでかいつらして、権力を離そうとしないのが日本の老害問題だ。
政治家に定年をもうけるのは賛成できないが、一番いいのは選挙民が60歳以上の年寄りに投票しないことだ。
最近の大阪の橋下知事は大阪府民のためにいい仕事をしているなあと感じる。彼は若いし、ものすごいエネルギッシュだから、方向性を間違えなければ大阪を変えることができそうです。
私は橋下知事の教育に関する方向性は反対だが、情報公開推進や経済政策はかなり実のあることを言っている気がする。

事故米食用転用事件で国民に毒米食わせた「三笠フーズ」の冬木三男社長は73歳。会見でみたけど、もうもうろくしてるね。
73歳の能力で積極的に中身のある会社経営なんてできないだろうから、結局安易な不正に手を染めたのではないか。
飛騨牛偽装問題をおこした食肉卸販売業「丸明(まるあき)の吉田 明一社長は65歳。
昔はこういう汚いことをしても、自民党の政治家や、農水省の官僚にワイロをおくっておけば問題なかったんだろうけど、最近は従業員も賢くなってきてこういった不正を許さなくなってきた。
毒米食わされた国民がガンになっているという研究結果もあるようだし、この不正は殺人ですよ。
こういった悪事をはたらく老害社長はどんどん逮捕して、会社をつぶしていかないと、国民は毒米食わされてガンになる。
私の知り合いの年寄り社長も、コンプライアンス意識が低いやつが多いよ。昔の日本の悪い伝統をいまだにひきずっているんだよ。
政治も、経済も、日本では老害が蔓延している。

そろそろ衆議院の解散総選挙があるのではないかと言われているが、どの政治家に投票するか決めるにあたって、候補者の年齢をチェックしてほしい。
60歳以上の高齢でも能力がある政治家にはその候補に投票するべきだが、ほとんどの年寄りに政治家としてしっかり仕事をするだけの能力はないだろう。
自民党から民主党への政権交代が次期衆議院選挙のテーマだが、世代交代も忘れてはならない。
fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

銃声の証明、ヒステリーの犠牲となった死刑囚

昨今、日本ではやっている死刑賛成派のヒステリックな主張を聞いていて、尾崎豊の「銃声の証明」の最後のサビを思いだした。
「銃声の証明」で、尾崎豊は日本人の醜い群集心理をするどくえぐりだした。
死刑賛成派の言っていることを聞いていると、人の命を奪うことになる主張をしているという自覚がまったく感じられない。
以下赤字は銃声の証明からの引用です。

俺は貧しさの中で生まれ 親の愛も知らずに育った
暴力だけが俺を育てた


「銃声の証明」はテロリストの独白というかたちをとった、日本人へのメッセージソングである。
児童への「暴力」「虐待」、今でもそうだが、尾崎豊が生きていた1980、90年代にはそれらはもっとはげしく日本社会をむしばんでいた。
荒削りではあるが、貧しさが犯罪を生み出す構図が、「銃声の証明」では歌われている。
日本社会の伝統としてはびこる児童虐待や社会的弱者への組織的虐待が、テロリストや犯罪者を生み出すもとだということ。
この邪悪な社会悪の構図はいまだに日本にしっかりと根付いている。

政治なんて俺には分からない ただ生きるための手段覚えた
世間のことなど知りはしなかった


生きることにおわれ、政治や人間的な活動をすることができない日本人の実情をみごとに表現している。
生活にゆとりがあってこそ、人々は人間的な生活をおくることができ、政治に参加する余裕もできるのです。

Woo 生きていることに罪を 感じることなく生きる人々よ
Woo おまえはこの世のテロリスト 俺を育てたテロリスト


私は死刑賛成派の大多数は尾崎豊が「銃声の証明」で歌っている「生きていることに罪を感じることなく生きる人々」であるように感じる。
罪なき人の命を奪うかもしれない議論でさえ、ヒステリックな発言ばかりがとびかう日本人。
死刑賛成派は自分たちの主張を客観的に顧みるところがほとんどない。
福田総理の辞任会見ではないが、少しは自分たちの言うことを客観的に見てほしいものです。
余談だがあれは一記者への苦言というより、福田総理が日本人全体へ苦言を呈したのではないかと思っている。
死刑制度に賛成すれば、まちがいなく無罪の人間を殺すことになる。
罪もない人間を殺すという点では、死刑賛成派はテロリストと変わることがない。
こういった自分の言動を客観的にみれない人間、「生きていることに罪を感じることなく生きる人々」が日本では圧倒的な多数派だ。
テロリストのような主張で罪もない人々を殺す社会では、いつ何時自分がヒステリーの対象となってリンチにあうかわからない。
次は俺が殺られる番だ 何も訳など知らないままに」ということだ。



参考記事
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査 2010年2月6日

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

事故米ならぬ毒入り自公米は食べちゃダメ

事故米

農水省が持っていた毒入りの事故米を悪徳業者が買取り、食用に使っていたという大事件が発覚した。
自民党の歴代農水省の大臣が深刻な犯罪行為で辞任を続ける中で、農水省の役人も腐っているということだろう。
農水省の役人や、自民党の政治家は、国民をガンや深刻な病気にする事故米を業者に転売してもいっさい良心は痛まない。
農水省やそれに群がる政治家や官僚は、悪魔に魂を売り渡している。集団レイプを称賛する太田誠一はまさに農水大臣にふさわしい男だ。

今回の騒動はまさしく自民党独裁政権による国民レイプ事件の一つである。
今回の事故米事件、匿名の告発から発覚したそうだ。告発者は愛国者であり、すばらしい公共心の持ち主だ。
自分たちの健康は、自分たちで守るという心構えが大事だ。自民党は国民のためにはけっして働かない。
心ある国民は自民党独裁という社会悪を憎み、その腐敗を憎んでいる。
日本人はいつまで事故米ならぬ、自公米を食べ続けるのか?
日本人が自公米を食べ続ければ、確実に日本という国が根から腐って死んでいくだろう。

三笠フーズが売った事故米に混入されていたメタミドホスは、全国で被害者が出た中国毒餃子事件でJTの餃子に混入されていた農薬と同じものである。
こんな猛毒が入った米を国民の口に入るように流通させていた自民党と公明党の罪はとても重い。
自民党と公明党の政治家が三笠フーズのような悪徳業者と癒着していることも十分考えられる。
秋に行われる総選挙で自民党と公明党に投票するということは、毒の入った事故米をもっと食べたいですと言っているようなものだ。
一刻も早く政権交代を実現して、こんな馬鹿げた腐敗を日本からもっと少なくしていってもらいたい。

ここで下手な川柳をひとつ
だめゼッタイ! 食べたら死ぬぞ 自公米

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

都営地下鉄駅員、レイプで逮捕!東京都コネ採用横行で職員の質が急激に悪化!

休憩室で女子高生に強姦未遂、都営地下鉄駅員を逮捕≪読売新聞≫

都営地下鉄職員 杉崎徹容疑者(33)(さいたま市岩槻区大野島)が女子高生に対するレイプ未遂で、警視庁神田署に逮捕された。
東京都の現業職員、外郭団体の職員ではコネ採用が横行している。コネ採用の横行のせいで職員の質が下がり、職務中に職権を利用して女子高生をレイプするという前代未聞の事件が起きたのだろう。
杉崎徹容疑者は最初はしらばっくれていたようだが、御成門駅(港区)の防犯カメラに女子高生を休憩室につれこんだ映像が残っていた。

東京都知事、石原慎太郎も自分の息子の絵を東京都に買わせたり公私混同、コネ採用を繰り返している。
トップがコネ採用をやっているのだから、下の者も自分の身内や親せきなどをコネ採用するのも当たり前の道理である。
つまり、女子高生がレイプされたのも、東京都民が石原のような男を東京都知事に選んだせいなのだ。
レイプ魔を地下鉄職員に採用する石原都政!
東京都民は自身の愚かな選択のせいで地獄を味わうだろう、この程度の犯罪被害はまだまだ序の口だ。
fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 石原都政
ジャンル : 政治・経済

産科医療を破壊した警察、(大野病院事件)

2004年に起きた大野病院事件で起訴された産婦人科医が1審の福島地裁判決で無罪になった。
警察が起訴されるほどの過失がない産婦人科医を逮捕したせいで、多くの医者が産婦人科医を辞めたらしい。
たしかに過失もないのに逮捕されて、医者としての職を失い、犯罪者として刑務所に入れられる可能性があるとしたら産婦人科医はやっていけないだろう。
ただでさえ、産婦人科医は激務で人手不足なのに、警察の愚かな行為がさらに産婦人科医を廃業に追い込んだ。
産気づいた妊婦が、産婦人科の受け入れ先がきまらず、たらいまわしになるケースがあったが、あれは直接警察の責任だった可能性もある。
警察が日本の産科医療を破壊したのだ。警察の自分たちさえ良ければいいという横暴なふるまいが、日本の大切なインフラを次々破壊している。
日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会が、警察の点数稼ぎ逮捕に抗議して、与党自民党に働きかけたらしく、警察は控訴はしない方針になるらしい。
医師会が強い政治力を持っているから、起訴された産婦人科医は十分なサポートを受けることができたようだ。

警察が点数稼ぎ目的、金目的で不当逮捕する人の中には、組織の十分なサポートを受けることができない人もたくさんいる。
このブログで何回もとりあげた高知白バイ衝突事件の片岡晴彦さん、1,2審有罪判決を受けてしまい、最高裁に上告したが8月22日上告棄却の知らせが届いたそうです。
片岡さんは一年四か月刑務所に入らなければなりません。
今まで警察の点数稼ぎ、金目的による悪質な不当逮捕のせいで、膨大な数の人間が犯罪者の烙印を押され人生をめちゃくちゃにされたにちがいない。
ほぼワイロで100%採用されていたことがわかった教員不正採用試験や昇進試験。それと同じくらい検事や警察官が金欲しさ、点数稼ぎ目的ででっちあげる冤罪事件の多さは日本の大きな病理であるといっていいだろう。

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。