レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察が末期ガン患者に悪質ないやがらせ!

訪問看護、駐禁に泣く 容体急変でも規制除外されず[asahi.com]

容態が急変して意識がない末期ガン患者のためにかけつけた訪問看護ステーションの車から駐禁キップをきるとは、警察は見下げ果てた外道としかいいようがない
警察は法律を自分たちの都合のいいように解釈して、善良な一般市民からいかにして金をまきあげるかしか考えていない
まさに警察の警察による警察のための交通行政である

このままの状態だと経済的に苦しい運営を強いられている医療や社会福祉が、警察の非道な搾取にあってますます苦しい状態に追い込まれていくだろう
そうなれば当然われわれ市民が満足な医療や社会福祉サービスを受けられなくなる
皆さんこのまま警察の非道を見逃すことなく抗議の声をあげていきましょう!
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

国民の8割が暫定ガソリン税撤廃賛成!

【私も言いたい】テーマ「どうなるガソリン税」 暫定税率は8割反対
 □支持政党「変える」半数程度
 最新ニュースについて、ご意見をネットで募集するコーナーです。19日の紙面で募集したテーマ「どうなるガソリン税」について22日までに5887人(男性5313人、女性574人)から回答がありました。主な意見は次の通りです。
                   ◇

 (1)ガソリンが安くなる立場を支持しますか
 80%←YES NO→20%

 (2)暫定税率をめぐって支持政党を変えますか
 54%←YES NO→46%

 (3)与党は現行の税率維持のために衆院で強行突破すべきですか
 20%←YES NO→80%

                                     産経ニュースより引用



上記の引用は産経ニュースがガソリン税の暫定税率問題に関して行ったアンケートです
暫定税率維持に関して8割以上の国民が反対であるとのアンケート結果です
与党である自民党と公明党はガソリンの暫定税率維持のためにつなぎ法案を提出しようとしていますが、あきらかに国民の意思に反する行為でありゼネコンと建築業者への不当な利益誘導です
当ブログ記事ガソリンの暫定税率廃止にかみつくゼネコンの犬達でゼネコンと建築業者が国会議員や知事といった政治家を使って利益誘導をしようとしている姿を告発しました
国民に人気の高い政治家である東国原宮崎県知事や石原都知事も暫定税率維持賛成派であり、ゼネコンや建築業者の犬なのである
先日、東国原知事はTVのインタビューで「暫定という名前が悪いから、暫定という名前をはずして永久にすれば良い」などとわけのわからないことを言ってガソリンの暫定税率維持賛成を明言していた

先日大阪府知事選挙で知名度の高いタレントでもある橋下徹弁護士が当選した
石原、東国原といった知名度の高いタレント政治家のやっていることを見ると、橋下が国民のために誠実に働くことは期待できそうもない
タレントや知名度でよく考えずに投票している有権者は、自分たちが選んだ政治家が裏切り行為をしている現実をよく見てほしい

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

財政破綻の危機感のない大阪人、財政再建団体転落は必至だ

大阪府知事選挙 候補者別得票数(大阪府計)      市区町村別内訳

   最 終 (開票率 100.00 %)
  総得票数(人) 順位
無所属         梅田 章二 518,563  
無所属         橋下 とおる 1,832,857 1
無所属         熊谷 さだとし 999,082  
無所属         杉浦 清一 20,161  
無所属         高橋 正明 22,154  
合計 3,392,817  
開票率(%) 100.00  


橋下徹弁護士が投票率47.69%、得票率54%↑で、大阪府知事選挙当選を決めました
去年平成19年度の東京都知事選挙の石原慎太郎の得票率と同じくらいですね
日本でのタレント候補の強さはまだまだ終わらないようです
タレント候補の強さを考えると、自民党の小泉改革全盛期のとき刺客として送りこまれたライブドアの堀江社長に国民新党の亀井静香が勝ったけどあれってすごいことだね

TVで橋下弁護士の選挙戦を見ましたが、まあ中身がない
まるで舞台の役者のように大きな身振り手振りで演説をして、中身はないが耳ざわりは良いことを連呼していました
選挙戦での橋下の演説やパフォーマンスを見てライブドア社長のホリエモンより低俗な印象を受けました、あれは政治家の演説じゃなくて宗教の集団ヒステリーですわ
橋下は若くて体力と知力は申し分ないですが、政治家として致命的なことに公共心に欠けるので大阪の政治経済はさらに停滞を続けるでしょう
いくら高い能力を持った人でも力が向かう方向が間違っていれば意味がありません
ライブドアのホリエモンは最後は逮捕されてしまいました、そして彼に扇動されてライブドア株を買った人々は大損しました
大阪の人はすごい人間を大阪府知事に選びましたね、あれだけ大阪府の財政が危機的だというのに大阪の人にまったく危機感が感じられないのが怖い
宗教の集団ヒステリーや体育会系お得意の根性・気合などの精神主義で大阪府の財政再建はできない
大阪は財政再建への第一歩を踏み出すことに大きく失敗し、逆に財政再建団体転落へと大きく吸い寄せられてしまった

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 大阪府知事選
ジャンル : 政治・経済

ガソリンの暫定税率廃止にかみつくゼネコンの犬達

民主党の大江康弘参議院議員が民主党の方針に逆らい道路特定財源(ガソリン)の暫定税率維持を求めた都道府県議の総決起大会に出席した
大江康弘は暫定税率維持の支持を明言しており、民主党を離党することも匂わせているほど強硬な姿勢だ
大江康弘は和歌山県選出の民主党の参議院議員(比例区選出)である
小選挙区ではなく比例区で当選しておいて民主党の方針に逆らうのは筋が通らない
和歌山県といえば2006年に木村良樹和歌山県知事がゼネコン業者からの贈賄、談合で逮捕された
和歌山県ではゼネコンが相当いろいろな政治家を手なずけているようですなあ

道路特定財源の暫定税率維持問題では、石原都知事と東国原宮崎県知事が暫定税率維持推進派であり熱心に活動している
はっきり言うが暫定税率維持推進派=ゼネコンの犬である
常日頃から石原都知事や東国原県知事の言動を見れば、いかに彼らがゼネコンや建設業者の利益を代弁しているかがわかる
東国原宮崎県知事は「談合は必要悪」だと言ってゼネコンにゴマをすり、石原都知事の推進するオリンピック招致はゼネコンへの利益誘導の要素が強い

民主党が仕掛けた道路特定財源の暫定税率延長問題はゼネコンや建設業者がいかに政界に深くくいこんでいるのかをわれわれに見せつけてくれた
ゼネコンが政治家と癒着して巧妙に日本の資源や富を不当に多く独占すれば、ゼネコン関係者以外の日本国民は不利益をこうむる
ガソリンの暫定税率が延長維持されれば無駄な道路作りは今までどおり行われてしまうだろう
政府がやっている今の道路行政は無駄づかいが多いことも含めて問題が多い
今日本の景気が悪いのは資源の無駄遣いが多いことも大きな原因のひとつだ
年金問題の整備など地道な活動を積み重ねることしか日本経済を良くする道はないだろう
私は民主党がこの問題に切り込んだのは評価している
これ以上無駄な道路工事をやめるべきだと考えている人は民主党を支持して、ガソリンの暫定税率廃止を推進するべきだ
ゼネコンや建設業者は道路族とよばれる政治家を使って道路特定財源などという名目で国の予算を独占しており、まるで封建時代の特権階級や貴族のようである
このままゼネコンや建設業者とその僕道路族の跳梁跋扈を許せば、国民の生活はますます苦しくなっていくだろう
こういった愛国心、公共心のない輩にははっきりとNOという意思をつきつけないといつまでも状況は良くならないのである

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

扇動家橋下弁護士についていくとひどいめにあうだろう

大阪府知事選の選挙戦をやっているようである
自民・公明は橋下弁護士、民主党は元大阪大大学院教授の熊谷貞俊氏、この二人が有力候補だ
いまのところ橋下弁護士が全世代でリードしているらしい、日本でのタレント候補の強さを見せつけている

そのまんま東こと東国原英夫、石原慎太郎と知事には知名度の高いタレント候補が多いが、彼らに知事としての適性、能力があるのか発言を聞いているときわめて疑わしい
そのまんま東は建設会社の談合を必要悪として容認するような発言をしているし、石原慎太郎はテロ容認発言、外国人差別発言を繰り返しいたずらに日本の品位をおとしめている
彼らのような人物が日本の知事になっているいるということは日本人の野蛮性を証明してしまっているようなものだ

当ブログでもとりあげてきたが橋下弁護士は違法性の高い「安田弁護士への懲戒請求」をTVで視聴者にあおった人物であり、人種差別発言や問題発言も多い男である
そういった意味では石原慎太郎と政治手法がよく似ている、発言はセンセーショナルで扇情的であり中身がないが一般受けするのである
橋下弁護士は典型的な扇動家である、「安田弁護士への懲戒請求」をTVで視聴者にあおっておきながら橋下弁護士自身は懲戒請求をしていないというのは彼の扇動家としての本性が露骨にあらわれている
橋下弁護士はまったくリスクをとらず安全な場所にいながら、TVの視聴者を利用して自分の気に入らない人間を不法に攻撃したのだ
橋下弁護士に扇動されて懲戒請求をしてしまった人たちは、難しい法律手続き、書類作成と損害賠償請求されるリスクを負わされた
この事件からわれわれが学ばなければならないことがある、それは橋下弁護士のような扇動家のいうことにだまされてホイホイついていくとひどい目にあうことになるということだ

私は橋下弁護士が知事になろうとしているのは権力にすりよろうとしているのだと思う
橋下弁護士は懲戒請求を扇動したとして弁護団から損害賠償請求訴訟をおこされた
弁護士会を頼れない橋下弁護士は政界にすがるしかないと考えても不思議ではない
残念ながら日本の裁判所は権力に弱いので橋下弁護士が知事になれば裁判は橋下弁護士に有利に展開される可能性は高い
橋下弁護士が府知事に当選すれば自民党とのパイプ、大阪府知事という権力に裁判所は必ず配慮する
橋下弁護士が3億円あるといわれる年収を激減させても大阪府知事選に立候補した背景には保身があるにちがいないとにらんでいる

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

警察官が高校生に重症を負わせたうえに、濡れ衣を着せた事件

↓の動画は「スーパーモーニング」(テレビ朝日)で報道された「松山白バイ衝突事件」です。
もはやヤクザじゃないかというような警察の悪行が見れます!
(上がその1、下がその2)







「松山白バイ衝突事件」はきっこのブログでも記事になっています(きっこのブログ:警察のデッチアゲを許すな!
高知白バイ衝突事件は何回か記事にしていることもあり知っていましたが、スーパーモーニングを見てはじめて「松山白バイ衝突事故」(山本事件)を知りました
警察の不正や交通事故に精通しているジャーナリスト柳原三佳さんが取材されています
テレビ朝日は高知白バイ衝突事件や志布志事件など警察による冤罪でっちあげ事件をきびしく追及報道しており,政府の腐敗を監視するというマスコミの役割をよく果たしている

簡単に説明すると、交差点手前の停止線真ん中付近で止まっていた当時16才だった高校生山本昌樹さんのスクーターに白バイがつっこみ白バイ隊員と高校生が重症を負った事件です
事故直前に白バイを目撃した人の証言によると、白バイは高速で狭い道を走っており危険な運転をしていたという
高校生は家裁では有罪判決をうけたものの、高松高裁で逆転無罪を勝ち取りました
高校生にしたらなにも悪いことをしていないのに、左手首と足首を骨折する重傷を負わされたあげくに通っている高校を退学処分になりかけたという
一方事故をおこした白バイ隊員は不起訴処分で無罪です
また柳原三佳さんの取材によると無罪判決を勝ち取ったにもかかわらず、山本昌樹さんのお母さんに警察から白バイの修理代と白バイ隊員の治療費の請求があったという
もはや警察は身内に甘いというレベルではなく、これは確実に不法行為であり犯罪です
白バイ隊員の危険運転により善良な市民に大怪我をさせておいて、さらに修理費と治療費を払えというのはもはやヤクザか当たり屋かという悪質なものでしょう

去年神奈川県警の警察官が酒に酔って電車で高校生を殴った時も、高校生は神奈川県警により濡れ衣を着せられマスコミでも事実とは違うガセ情報を報道され名誉を傷つけられました(当ブログ記事:ムーブ!(朝日放送)が警察官の高校生殴打事件でデマを連発!参照)
この時も高校生のお母さんが神奈川県警に抗議して、警察の嘘があきらかになりました
母の愛は強しですよ!
ちなみに酒に酔って高校生を殴った警察官、処分はされたものの復職しています
ガセネタをながして高校生に濡れ衣を着せようとした神奈川県警にはもちろんまったくおとがめなし
警察の腐敗の深さをびんびん感じちゃうのは私だけでしょうか^^;

松山白バイ衝突事件はとても高知白バイ衝突事件と似ている事件ですね
2つの事件とも白バイがほとんど停止している車両に突っ込んだにもかかわらずなぜか白バイは無罪なのです
白バイの過失を隠すために、罪もない一般市民を犠牲にして身内を助けようとする警察
いかに警察の交通行政が腐っているか、この一事をもって推して知るべし
今日も白バイ隊員はノルマをこなすために、罪のない一般市民に濡れ衣を着せて交通切符をきっています
是非、善良な日本の市民にはこういった政府にとって不都合な真実に眼を向けていただきたい

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

三ツ星鮨職人小野二郎が語る成功した秘訣

すきやばし次郎小野二郎さん(82)さんがNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀という番組にでていた
小野二郎さんはミシュランガイド東京で三ツ星をとった鮨職人です
番組で見た小野二郎さんはいかにも苦労人の日本人という感じで、思っていたより知的な感じのする人でした
苦労人らしい厳しさも垣間見えました

小野二郎さんは7歳の時に料理屋に奉公にでたそうである
奉公先で殴られたりどなられたりして嫌だったが帰るところはなかったのでがんばったそうである
学校では仕事がつらいので寝てしまいよくたたされたそうである
校庭に一時間たたされたとき、時間がもったいないので出前の皿をとりにいったそうである
また奉公時代常に睡眠不足だったので風呂に入ると自然と寝てしまい風呂にうつぶせのかたちで浮いてきたそうである
まるでNHKドラマおしんの世界です
小野二郎さんが子供だった時の日本のまずしさがわかるエピソードです
子供をそこまで酷使しないと生活がなりたたない庶民が多かったのでしょう

小野二郎さんの仕事に対する姿勢で興味深かったのは、「仕事というものは仕事に自分をあわせるもので、はなっから自分にあう仕事などない」というのがあった
小野二郎さんにしたら仕事いうのは好きだからやるわけじゃないというわけです
また小野二郎さんがすし屋として成功した秘訣は「ひとよりよく考えたこと」だそうです
小野二郎さんは左利きで不器用だったので、それを補うために人よりよく考えるようにしたそうです
私もこれは賛成で仕事は成功するためには頭を使ったほうがいいと思う
まあ仕事によっては頭より体を使うことのほうが大事なものもありますけどね
全然分野は違うけどロック歌手の矢沢永吉も「馬鹿はだめだよ馬鹿は」ってユーミンとの対談で言ってた
歌手や芸能人はセンスが重要な感じがするけど、やっぱり長く活躍する人は頭をよく使ってるいますよ
努力千両知恵万両!金を儲けたければ凡人は頭を使いましょう

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

江原啓之おもしろい

年末はどこのTV局も特番やってたけど、どこもつまんなかったねえ
ガキの使いの年末スペシャルは最高につまんなかった
西川史子先生のどSシリーズ楽しみにしてたのに放送されないし
なぜか後日ガキの使いで放送されてたけどw

唯一おもしろかったのは『江原啓之スペシャル 天国からの手紙~亡き家族からのメッセージ~2007冬』だったよ
TV局のやらせあったかもしれないけど、ひさびさにじっくり見ちゃったよ
番組の内容は江原さんが家族が亡くなったところへでかけて、亡くなった人を(霊的に)呼んで家族をいやそうって感じだったと思います
途中から見たので断言はできません^^;
演出でおもしろかったのは、江原さんとスタッフが家族のところに車で移動中にスタッフが「江原さん、霊をちゃんと呼べますかね?」って不安げに聞いたら江原さんが「(霊は)もう来てます」って答えたのは衝撃だった
「エーッ!現場に移動中にもう霊来てるのかよ!」って度肝抜かれたよ、背中に電流が走った
もうここからはずっと江原のターンです
さらに自殺した人の霊を海に呼びにいった江原さんがあちらこちらと高速で移動する(?)霊を指差しながら、「あ、霊が動いた!今度はあそこの電柱だ」っていいまくってるのもわろた
あのスピードで木と電柱を飛び移りまくるって霊はセミかよ!

江原さんネットでたたかれてるのをよく見るけどエンターテナーとしてはけっこうレベル高いよ
江原さんには新しい笑いというか、エンターテイメントを見させてもらいました
ダウンタウンの年末特番「笑ってはいけない病院」よりぜんぜん笑えたし、おもしろかった
私は心霊現象とかUFOとかまったく認めない人間で、江原さんもうさんくさいと思ってたけどおもしろいからありなんじゃないかと思いました
不幸があった家族も江原さんにいやされていたような感じだったし、誰も損してないんじゃないのか
不幸があった家族というとてもシリアスな状況に、霊媒師というある意味ふざけたやつがからむっていうのは緊張感があっていとおかし

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

高知白バイ衝突事件の新仮説がおもしろい

高知白バイ捏造疑惑事件まとめ@Wikiで、高知白バイ衝突事件の裁判で検察側が提出した物証であるブレーキ痕の写真が捏造ではないという前提で検証しているサイトを発見しました
高知県で発生した白バイとスクールバスの事故の真実は?(バス関係者の証言が真実に近く、かつ、証拠が捏造でない可能性を探る!)というサイトです
私はこのサイト科学的に検証しており実に説得力のある内容であると感じました
新仮説は高松高裁の判決理由文、事故を伝えるTVニュース番組の映像、検察が提出した物証、弁護側証人の証言、「過去の警察の衝突実験」や「白バイやマイクロバスといった事故車両の仕様」などを調べた上で導き出されています
真実をあきらかにするために大変な労力をかけて資料を検証しているこのサイトの人たちに敬意を表します
新仮説はブレーキ痕が警察の捏造であることを否定していますが、検証結果は片岡さんが無罪であるということを裏付けるものとなっております
またこの検証が正しいならば検察提出の物証と、弁護側の証人の証言がピタリと一致します
弁護側の証人の証言が裁判でとりあげられなかったのは物証と矛盾していたからです
今まで矛盾した内容だった物証と証言が同じ現象を示せば無罪判決へとより近くなるでしょう

発想の逆転から検察側提出の証拠が弁護側の無罪の証明になるとは劇的です
まるで小説やGBA逆転裁判のようです
私は常日頃から問題はヒステリックにならずに理性的に解決するべきだと主張しています
日本人の善意の人々の知性が、冤罪事件を解決するかもしれません

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。