レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2007年12月

ニコニコユーザーにもひろがる片岡さんへの支援の輪



最近若者の極右化や政治への無関心が指摘されている
いつの時代でもそういう傾向にあると思うが若者は迷っていて、おっさんから見ると時に悪い方向へいってしまうのではないかと危惧するときもある
そんな中でニコニコ動画で高知白バイ死亡事故について報道するKSB瀬戸内海放送のニュース動画がランキング上位に入るなど多くの若者が関心を寄せているようだ
高知白バイ死亡事件を題材に逆転裁判風のオリジナルの動画を作ってアップロードしているニコニコユーザーもいた
こういう地に足の着いた社会問題を若者が関心を持っているのを見るのはひさしぶりである
「片岡晴彦さんを支援する会」が実施中の「スクールバスと白バイの事故」の公正な審理と判決差し戻しを求める署名は平成19年12月29日で13,267名集まっているという
こういった活動を見ると、日本の若者も捨てたものじゃないなと強く感じますね
片岡さん達弁護側の証拠も裁判所はきっちり審査すべきであると思う人は「片岡晴彦さんを支援する会」で署名してあげてください
私はすでに署名済みです、インターネットで簡単に署名できます

今ニコニコ動画で高知白バイ死亡事件を調べていてわかったのですが、関連動画が運営によって削除されまくっているらしい
あるニコニコユーザーが権利者のKSB瀬戸内放送に確認したところ、KSB瀬戸内放送は削除申請しておらずニコニコ動画運営の独断のようだ
私も大手マスコミ批判の動画をニコニコにアップロードした時、10分後には削除されていたことがある
大手マスコミの逆鱗に触れることをニコニコ動画は嫌がったんだろうなあと推測した
ニコニコ動画そしてドワンゴの皆さん「やれんのか!大晦日!2007」のCMをスカパーからとれて本当におめでとうございます、時報まじでうざいっす
動画削除はニコニコ動画運営の不手際、もしくはミスなのかそれとも警察もしくは政府の圧力なのかニコニコ動画運営は説明する義務があるだろう
私はニコニコ動画のユーザーの権利を無視するような運営は歓迎できない
ニコニコ動画にはこの際削除する運営の基準をしっかりと公開してほしい
さもないとアップロードするユーザーの使い勝手は悪い
まあ私はニコニコ動画の有料会員じゃないから、あまり強く権利は主張できないのだが^^;
fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

来年は不動産鑑定士の不正が発覚すると予想する

2007今年の漢字 日本漢字能力検定協会

漢字能力検定協会の今年の漢字はだんとつで「偽」だったわけですが、年末にさらなるイカサマをTV報道で知りました
それは不動産鑑定士の不正です

不動産鑑定士が二束三文の田舎の山の土地に法外な値段な土地をつけてある大阪の市がその値段で買ったのが問題になっているのです
法外な値段で買った市の市民が裁判で訴えた事件です
まあ市民にしたら税金の無駄遣いですからたまったもんではないですな
市は10億円だして山を買ったようです、東京都民からすると新銀行東京の800億円資本金消失を思いだします

私は不動産鑑定士が不正に高い値段をつけるケースをREIT(不動産投信)で聞いたことがあります
ざっくりいえば不動産鑑定士は不動産投信の収益をよく見せかけるために不正に高い値段を不動産につけるわけです
企業でいうなら公認会計士がやる粉飾決算みたいなもんですな
このへんも来年は不景気になってREITに流れ込んでくる金が少なくなると不正が発覚する可能性が高い

最近食品の偽装や政治家の事務所費をつかった不正会計、年金の不払いなどあらゆる日本の不正があきらかにされている
TVで三宅 久之や、古舘伊知郎はそれにたいして「今の日本人は倫理観がなくなった、昔の日本人は職業倫理があった」などというが、昔のほうが不正や腐敗、残虐な犯罪は多かった
昔の日本が良かったなどというのは現実を見ずに自民党のプロパガンダにおどらされている愚か者、年寄りの繰り言である
極右思想のテロリスト山口二矢も昔の日本人は良かったなどと言っていたという
幻想を見て事実を見ようとしないのは愚か者であり臆病者です

日本は来年もどんどん不正をあきらかにしてうみをだしていくべきである
今年は政治経済で不正や腐敗があきらかになり少しは日本も良くなった
来年も日本人が現実をしっかりと見つめて論理的に問題を解決することを希望したい

fc2ranking
ブログランキングバナー

横行する手抜き裁判、止まらぬ冤罪

日経ビジネスオンラインで作家黒木亮の「日本の裁判官がおかしい」という記事が興味深い
今でもWEBでみることができるので是非読んでほしい(上記リンク)
黒木亮氏は都市銀行勤務時代に上司の失態から裁判にまきこまれ、裁判官のひどい仕事ぶりに驚かされたという
裁判官が証人の証言中に居眠りしたり、書類や控訴理由書を読まずに裁判にでてきたという

私は簡易裁判をやったことがある。
その時に私の裁判を担当した裁判官も私の提出した証拠をよく見ていなかった(見ているフリはじつにうまかった)
私のやった簡易裁判は調停委員が中心になって和解をまとめたのだが、たまにえらそうにでてくる裁判官がトンチンカンなことをいいだすことがあった
そのたびに調停委員が裁判官に説明した
あまりに裁判官がトンチンカンなことをいうので、被告側の代理人の司法書士も失笑していた
結局調停委員のおかげで納得いく内容で和解をすることができたが、裁判官ってのはいいかげんだなあという印象を持った
その調停委員が審議中に私に「裁判には絶対しないでここで和解したほうがいい、あなたは日本の裁判のひどさを知らない。」と言った
言われた時は私に妥協させるためにこんなことを言うのだろうと思ったが、今考えてみるというとおりにして良かった

日本の裁判所には時代錯誤の根性主義、精神主義がはびこり、慢性的な過剰労働状態であるという
ドイツの裁判官は日本の10倍以上の人数であり、アメリカは5倍以上の人数がいるそうだ、あきらかに裁判官の数が少なすぎる
裁判官の出世は事件の処理件数で決まるので、一番手っ取り早く出世するのは手抜きをして早く判決をだすことだ
悪魔に魂を売った裁判官は冤罪で無実の人がムショ送りになろうが自分の出世のために手抜き裁判をするわけである
ちなみに黒木亮氏の裁判を担当した裁判長は司法試験の選考委員も務める法曹界のエリートだそうだ
手抜き裁判をくりかえして事件の処理件数を水増しして出世したのじゃないだろうかという疑念が湧く
私は日本の裁判官がマンションの耐震偽装問題と同じような構図で腐敗していることに驚きを隠せない

このブログでも何度かとりあげた高知白バイ死亡事件の被告片岡晴彦さんはまさに裁判官の手抜き裁判による被害者ではないか
この事件では裁判官が弁護側の証拠をまったくとりあげなかったことや、裁判官の審理不足が問題になった
裁判官は早く裁判を終わらせるために余計な仕事は増やしたくなかったのではないか?
もし裁判官が事件の処理件数を増やそうとすれば、いちいち弁護側の話など聞きたくないのだ
過労状態の裁判官が心にゆとりがなくなっているということもあるだろう
日本は政治だけでなく裁判制度にも大きな問題を抱えている

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

公約なんて関係ねぇ!小島よしお化する自民党



日本人は自民党になめられていますねえ
自民党は年金問題の公約を守っていないのにしらばっくれてごまかそうとしています
言うに事欠いて選挙の時に言うことなんて嘘に決まってんだろと言い出してます
自民党が選挙のときに嘘を言って国民をだますのなんて常識だろと言わんばかりです
まあたしかにそれは常識なんですが、嘘の公約をかかげて選挙を戦っても許される日本の雰囲気はじつにけしからん
日本漢字能力検定協会が発表した今年の漢字は「偽」だそうですが、選挙の公約が偽とかありなのか?

司馬遼太郎先生も随筆で言っていることだが、あまりにも日本人は人が良すぎますな
私はもっと日本人がしっかり政治についてよく考えないと日本という国家は滅んでしまうかもしれないという危機感を持っています
最近改憲論議が盛んで憲法9条がクローズアップされていますが、ここでは憲法12条を引用します。
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
憲法12条は権利というのは自分で努めてて守らなければ奪われてしまうものであるということを言っています
不断の努力とは実に的確な表現です、残念ながら日本人は努力が足りない
結果多くの日本人が経済的に苦しい状況に追い込まれ、政府に巧妙に権利を奪われています

もし、あなたが選挙権を持っているなら簡単に自分の権利を守るためにできることがあります
それは選挙で自民党に投票しないことです、公約を守らない詐欺師のような政党に投票することは決して日本のためにはなりません

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 自民党の腐敗
ジャンル : 政治・経済

次々とマスコミにとりあげられる高知白バイ死亡事件

警察が自身の犯した犯罪を隠すために罪のない市民に濡れ衣を着せた高知“白バイ死亡”事件が最近雑誌や全国ネットのTV番組で次々とりあげられている
SPAや「ミスターバイク」などの雑誌、テレビ朝日「ザ・スクープ」などがこの事件を報じた

私も高知“白バイ死亡”事件には興味をもちネットで検索したところ、交通事故における問題に詳しいジャーナリスト柳原三佳さんのHPを見つけた
柳原三佳さんは高知“白バイ死亡”事件に限らず多くの交通事故で警察のずさんな捜査により2次被害ともいうべき被害者がでていることを告発しています
交通事故は自分が悪くなくても事故にまきこまれることが十分ありえることです
柳原三佳さんのHPを読んで勉強しておくことをおすすめします

今枝仁弁護士が自身のブログ「弁護士・未熟な人間・今枝仁」で高知“白バイ死亡”事件の量刑が重かった理由を「明らかに、否認し、証拠を弾劾することへの制裁であり、威嚇ではないか、と思います。」と指摘しています
高松高裁の裁判官はなぜそこまで警察の肩を持ち被害者に濡れ衣を着せようとしたのでしょうか
高松高裁の裁判官と警察のキャリア官僚とのつながりを指摘する声があります
もし白バイ隊員の違法行為があきらかになれば、高知に赴任してきた警察のキャリア官僚の経歴に傷がつきます
それを避けるために警察は片岡さんに濡れ衣を着せて、白バイ隊員の違法行為を隠蔽した可能性が高い
警察キャリア官僚の出世のために一般市民が濡れ衣を着せられることがあっていいのだろうか
この高知白バイ死亡事件は2審まで終わっており、次の最高裁が最後の裁判になります
片岡さんが最高裁で公正な審理を受けるためには日本国民のみなさんの世論が盛り上がることが大きな力になります
ぜひこの問題に関心を持って、どうすれば解決できるか考えてほしいと思います

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

朝生で暴かれた検察、警察の腐敗

2007年11月に放送されたテレビ朝日「朝まで生テレビ!(激論!検察の正義とは何か?!)」は検察、警察の不正、腐敗について討論されていた
この番組は想像をぜっする検察、警察とマスコミ、裁判所の癒着を被害者の証言であきらかにした
司会の田原総一朗が死んだらこういった番組がなくなってしまうと思うと田原先生のご長寿を願わずにはいられない

番組でとりあげられた事件の中で志布志事件の被害者である中山信一県議会議員の話は興味深かった
簡単に志布志事件を説明すると警察が捏造した証拠で中山信一氏を公職選挙法違反で逮捕した事件である
冤罪で中山信一氏をはじめ多くの志布志町の住民が不当に長期拘留された
志布志事件でおそろしいのは、当初警察のチェック機能をするべき検察やマスコミや裁判所といった組織がまったく機能しなかったことだ
むしろマスコミは警察のリークした情報をそのままうのみで報道して警察の犬となり、冤罪事件の片棒をかついだのである
マスコミには政府、警察の犬になり情報をもらって記事を書くやつが出世するという国民にはありがたくない傾向があるようだ
裁判所の裁判官はよほど警察に肩入れしたかったのか、警察にそそのかされ2回も国選弁護士を罷免した
公正に事件を裁くべき裁判官も警察の犬と化して冤罪事件に全面協力したことはまちがいない
大谷昭宏によると志布志事件の担当検察官は、まともに事件を審査しておらず作った調書は警察のものを丸写しであり警察のミスもそのままであったという

また腐敗といえば自民党であるが、この事件を担当した警部は捜査開始前に自民党の県議会議員・森義夫とひんぱんに情報交換を行っていたようである(Wikipedia志布志事件引用)
自民党と警察が癒着して組織的に対立候補である中山信一を冤罪で立件した可能性が高い
水戸黄門の悪代官も真っ青な自民党の犯罪というほうかないだろう
自民党は金で票を買うだけでなく、対立候補と支持者を警察を使って長期拘留という犯罪行為にでたのである

裁判所の裁判官がなぜか警察に肩入れして被告である弁護側の意見や証拠に耳を傾けないというのは高知の白バイとスクールバス衝突事故においても同じ構図だ
私は裁判所の偏向判決を指摘してきたが、裁判官が出世したいがために政府、警察の犬になっている傾向があるのは間違いないだろう
自民党一党独裁の腐敗による毒は政府(行政)だけでなく司法(裁判所)にもまわってきているのだ
日本が自民党の腐敗による毒により死に至る前に日本人は手を打たなければならないだろう
自民党の腐敗をみくびるなかれ!これは死に至る病ですぞ

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

東京都民を悶絶させる新銀行東京の資本金8割消失!



当ブログでもとりあげてきた新銀行東京の巨額不良債権問題がさらに悪化していて、東京都民の私はめまいがした
なんと石原慎太郎都知事が発案した新銀行東京の資本金8割が棄損したのだ
東京都民の税金が936億円消失である

まともに銀行を経営して、8割の資本金を棄損する(貸し倒れ、不良債権化)ということがあるだろうか?
石原慎太郎は東京都民をなめているとしか考えられない
都民の税金をずさんに融資するから8割もの貸付が回収不能になるのだ
私は石原慎太郎都知事が癒着している企業に融資した不正の疑いが濃いと考えている
東京都は新銀行東京が本当に正当な審査をして融資をしているのか監査するべきである

こんなあほな経済政策をやる石原都知事を東京都民は再選させてしまったのは非情に残念だし、都民の判断は完全な誤りである
石原都知事はオリンピックを開催すると言っているが、またおそろしい無駄遣いをする可能性は高い
破産した夕張市も夕張国際映画祭など無計画な観光事業をやったことが原因だった
東京都は自治体の中では潤沢な資金を持っているが、無駄遣いしはじめれば破産も十分ありえるだろう
東京都民の皆さん、皆さんの税金を守るのは自分自身ですよ
我々東京都民が声をあげなければ我々の税金は悪人どもに食いつぶされるでしょう
fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析