レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政教分離で、政治に合理性を保ち続けよう

昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したことが明らかになった
 昭和天皇のメモを読むと、A級戦犯に戦時中だまされたという思いがあるようだ
 昭和天皇の心情としては、自分をだましたA級戦犯を靖国神社にまつるな馬鹿ということか
 この世論調査を素直に分析するといまだに天皇の言うことを考えもせずに受け入れてしまう国民が多いんだね
 おそらくそういった人間は年寄りに多い
 若い世代で国家神道の信者は少ないだろう
 靖国神社反対派が増えて過半数を越えた今小泉首相と安倍官房長官がどうでるのか楽しみだ
 靖国問題は自民党総裁選の争点にするべきではない
 小泉首相のように靖国参拝を公約に掲げることは明確な憲法違反
 政治家は票がほしいから、一部の宗教団体にこびて票をいれてもらおうと活動する
 神道の会合で森首相の「神の国発言」も話題になりました
 
 私は首相の靖国参拝反対なので、反対派が増えるのはうれしいがその理由が昭和天皇のメモという事に気分は複雑だ
 私は昭和天皇がA級戦犯にたいしてどう思っているかはどうでもいいです
 重要なのは政治が宗教と無関係であることで、合理性を保つことなのです。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072401002834.html
スポンサーサイト

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。