レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 高知白バイ死亡事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知白バイ衝突事件の新仮説がおもしろい

高知白バイ捏造疑惑事件まとめ@Wikiで、高知白バイ衝突事件の裁判で検察側が提出した物証であるブレーキ痕の写真が捏造ではないという前提で検証しているサイトを発見しました
高知県で発生した白バイとスクールバスの事故の真実は?(バス関係者の証言が真実に近く、かつ、証拠が捏造でない可能性を探る!)というサイトです
私はこのサイト科学的に検証しており実に説得力のある内容であると感じました
新仮説は高松高裁の判決理由文、事故を伝えるTVニュース番組の映像、検察が提出した物証、弁護側証人の証言、「過去の警察の衝突実験」や「白バイやマイクロバスといった事故車両の仕様」などを調べた上で導き出されています
真実をあきらかにするために大変な労力をかけて資料を検証しているこのサイトの人たちに敬意を表します
新仮説はブレーキ痕が警察の捏造であることを否定していますが、検証結果は片岡さんが無罪であるということを裏付けるものとなっております
またこの検証が正しいならば検察提出の物証と、弁護側の証人の証言がピタリと一致します
弁護側の証人の証言が裁判でとりあげられなかったのは物証と矛盾していたからです
今まで矛盾した内容だった物証と証言が同じ現象を示せば無罪判決へとより近くなるでしょう

発想の逆転から検察側提出の証拠が弁護側の無罪の証明になるとは劇的です
まるで小説やGBA逆転裁判のようです
私は常日頃から問題はヒステリックにならずに理性的に解決するべきだと主張しています
日本人の善意の人々の知性が、冤罪事件を解決するかもしれません

fc2ranking
ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

ニコニコユーザーにもひろがる片岡さんへの支援の輪



最近若者の極右化や政治への無関心が指摘されている
いつの時代でもそういう傾向にあると思うが若者は迷っていて、おっさんから見ると時に悪い方向へいってしまうのではないかと危惧するときもある
そんな中でニコニコ動画で高知白バイ死亡事故について報道するKSB瀬戸内海放送のニュース動画がランキング上位に入るなど多くの若者が関心を寄せているようだ
高知白バイ死亡事件を題材に逆転裁判風のオリジナルの動画を作ってアップロードしているニコニコユーザーもいた
こういう地に足の着いた社会問題を若者が関心を持っているのを見るのはひさしぶりである
「片岡晴彦さんを支援する会」が実施中の「スクールバスと白バイの事故」の公正な審理と判決差し戻しを求める署名は平成19年12月29日で13,267名集まっているという
こういった活動を見ると、日本の若者も捨てたものじゃないなと強く感じますね
片岡さん達弁護側の証拠も裁判所はきっちり審査すべきであると思う人は「片岡晴彦さんを支援する会」で署名してあげてください
私はすでに署名済みです、インターネットで簡単に署名できます

今ニコニコ動画で高知白バイ死亡事件を調べていてわかったのですが、関連動画が運営によって削除されまくっているらしい
あるニコニコユーザーが権利者のKSB瀬戸内放送に確認したところ、KSB瀬戸内放送は削除申請しておらずニコニコ動画運営の独断のようだ
私も大手マスコミ批判の動画をニコニコにアップロードした時、10分後には削除されていたことがある
大手マスコミの逆鱗に触れることをニコニコ動画は嫌がったんだろうなあと推測した
ニコニコ動画そしてドワンゴの皆さん「やれんのか!大晦日!2007」のCMをスカパーからとれて本当におめでとうございます、時報まじでうざいっす
動画削除はニコニコ動画運営の不手際、もしくはミスなのかそれとも警察もしくは政府の圧力なのかニコニコ動画運営は説明する義務があるだろう
私はニコニコ動画のユーザーの権利を無視するような運営は歓迎できない
ニコニコ動画にはこの際削除する運営の基準をしっかりと公開してほしい
さもないとアップロードするユーザーの使い勝手は悪い
まあ私はニコニコ動画の有料会員じゃないから、あまり強く権利は主張できないのだが^^;
fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

横行する手抜き裁判、止まらぬ冤罪

日経ビジネスオンラインで作家黒木亮の「日本の裁判官がおかしい」という記事が興味深い
今でもWEBでみることができるので是非読んでほしい(上記リンク)
黒木亮氏は都市銀行勤務時代に上司の失態から裁判にまきこまれ、裁判官のひどい仕事ぶりに驚かされたという
裁判官が証人の証言中に居眠りしたり、書類や控訴理由書を読まずに裁判にでてきたという

私は簡易裁判をやったことがある。
その時に私の裁判を担当した裁判官も私の提出した証拠をよく見ていなかった(見ているフリはじつにうまかった)
私のやった簡易裁判は調停委員が中心になって和解をまとめたのだが、たまにえらそうにでてくる裁判官がトンチンカンなことをいいだすことがあった
そのたびに調停委員が裁判官に説明した
あまりに裁判官がトンチンカンなことをいうので、被告側の代理人の司法書士も失笑していた
結局調停委員のおかげで納得いく内容で和解をすることができたが、裁判官ってのはいいかげんだなあという印象を持った
その調停委員が審議中に私に「裁判には絶対しないでここで和解したほうがいい、あなたは日本の裁判のひどさを知らない。」と言った
言われた時は私に妥協させるためにこんなことを言うのだろうと思ったが、今考えてみるというとおりにして良かった

日本の裁判所には時代錯誤の根性主義、精神主義がはびこり、慢性的な過剰労働状態であるという
ドイツの裁判官は日本の10倍以上の人数であり、アメリカは5倍以上の人数がいるそうだ、あきらかに裁判官の数が少なすぎる
裁判官の出世は事件の処理件数で決まるので、一番手っ取り早く出世するのは手抜きをして早く判決をだすことだ
悪魔に魂を売った裁判官は冤罪で無実の人がムショ送りになろうが自分の出世のために手抜き裁判をするわけである
ちなみに黒木亮氏の裁判を担当した裁判長は司法試験の選考委員も務める法曹界のエリートだそうだ
手抜き裁判をくりかえして事件の処理件数を水増しして出世したのじゃないだろうかという疑念が湧く
私は日本の裁判官がマンションの耐震偽装問題と同じような構図で腐敗していることに驚きを隠せない

このブログでも何度かとりあげた高知白バイ死亡事件の被告片岡晴彦さんはまさに裁判官の手抜き裁判による被害者ではないか
この事件では裁判官が弁護側の証拠をまったくとりあげなかったことや、裁判官の審理不足が問題になった
裁判官は早く裁判を終わらせるために余計な仕事は増やしたくなかったのではないか?
もし裁判官が事件の処理件数を増やそうとすれば、いちいち弁護側の話など聞きたくないのだ
過労状態の裁判官が心にゆとりがなくなっているということもあるだろう
日本は政治だけでなく裁判制度にも大きな問題を抱えている

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

次々とマスコミにとりあげられる高知白バイ死亡事件

警察が自身の犯した犯罪を隠すために罪のない市民に濡れ衣を着せた高知“白バイ死亡”事件が最近雑誌や全国ネットのTV番組で次々とりあげられている
SPAや「ミスターバイク」などの雑誌、テレビ朝日「ザ・スクープ」などがこの事件を報じた

私も高知“白バイ死亡”事件には興味をもちネットで検索したところ、交通事故における問題に詳しいジャーナリスト柳原三佳さんのHPを見つけた
柳原三佳さんは高知“白バイ死亡”事件に限らず多くの交通事故で警察のずさんな捜査により2次被害ともいうべき被害者がでていることを告発しています
交通事故は自分が悪くなくても事故にまきこまれることが十分ありえることです
柳原三佳さんのHPを読んで勉強しておくことをおすすめします

今枝仁弁護士が自身のブログ「弁護士・未熟な人間・今枝仁」で高知“白バイ死亡”事件の量刑が重かった理由を「明らかに、否認し、証拠を弾劾することへの制裁であり、威嚇ではないか、と思います。」と指摘しています
高松高裁の裁判官はなぜそこまで警察の肩を持ち被害者に濡れ衣を着せようとしたのでしょうか
高松高裁の裁判官と警察のキャリア官僚とのつながりを指摘する声があります
もし白バイ隊員の違法行為があきらかになれば、高知に赴任してきた警察のキャリア官僚の経歴に傷がつきます
それを避けるために警察は片岡さんに濡れ衣を着せて、白バイ隊員の違法行為を隠蔽した可能性が高い
警察キャリア官僚の出世のために一般市民が濡れ衣を着せられることがあっていいのだろうか
この高知白バイ死亡事件は2審まで終わっており、次の最高裁が最後の裁判になります
片岡さんが最高裁で公正な審理を受けるためには日本国民のみなさんの世論が盛り上がることが大きな力になります
ぜひこの問題に関心を持って、どうすれば解決できるか考えてほしいと思います

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

警察官の犯罪を隠蔽するために一般市民に濡れ衣を着せた事件発生!




TV放送
KSB瀬戸内放送「高知白バイ衝突死特集」

参考記事
高知の冤罪事件  【きっこのブログ】
県警の証拠ねつ造否定 一審支持し実刑判決 白バイ事故控訴審 【高知新聞】

警察が証拠を捏造して罪もない一般市民を罪に陥れるという事件が発生した
また情けないことに裁判官は警察が捏造した証拠を鵜呑みにして弁護側の提出証拠を審理せずに却下しているという
私は当ブログで「裁判所の偏向判決」と「警察の組織ぐるみの不正、犯罪」をたびたび指摘してきたが、まさにそれらの要素がこの事件には含まれている
被害者の片岡晴彦さんにしたら泣きっ面にハチである
日本の負の部分が善良な市民にいきなり襲い掛かってくるとこうなるのだ
警察が組織的に行っていた裏金づくりに関してもまったく誰も処分されておらず知らぬ存ぜぬでしらを切っている
この事件は警察官の犯罪を隠蔽するために善良な一般市民を罪に陥れた悪質な事件だ
この事件でも警察官が誰も処分されずにうやむやにされたら警察の腐敗は想像以上に進んでいると思ってよいだろう
警察の自浄作用は失われているのはあきらかで一刻も早く改革に着手しなければならない
警察の腐敗は自民党の一党独裁の弊害のひとつである
日本人は警察の腐敗に取り組まなければならない、一番お手軽かつ効果が高いのは自民党を権力の座から引きずりおろすことである

fc2ranking
ブログランキングバナー

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。