レーシック 視力回復手術 助兵衛の随筆 靖国参拝問題

<首相靖国参拝>外国通信社も一斉に速報

小泉純一郎首相の15日の靖国神社参拝について、外国通信社も東京発で一斉に速報した。各社とも、小泉首相が01年の就任以降、毎年参拝してきたことや、終戦記念日の首相参拝は85年の中曽根康弘首相以来であることなどを伝えた。

 フランスのAFP通信は、小泉首相がモーニング姿で本殿に上がり約10分間、参拝したなどと詳しく様子を伝えた。米国のAP通信は、日本の国内世論が参拝を巡り真っ二つに割れていると紹介した。

 一方、英国のロイター通信は靖国参拝に合わせて小泉首相についての解説記事を配信。参拝について「『小泉劇場』の最終幕だろう」とする一方、「(靖国参拝の)公約は信念というより、遺族会の支持を取り付けるための手段とみられている」などと分析した。



毎日新聞より転載 8/15 10:41

すべて毎日新聞の記事です
スポンサーサイト

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

外国通信社の靖国報道と感想

外国通信社も小泉首相靖国参拝を一斉に速報
イギリスやオランダなど、日本が太平洋戦争中捕虜を虐待したとされる国も靖国参拝には批判的だとどこかで聞いたことがある

ロイター通信の、「(靖国参拝の)公約は信念というより、遺族会の支持を取り付けるための手段とみられている」というコメントは的を得ている
郵政民営化をすすめたことにより、自民党最大の組織「大樹&特定郵便局長会24万人」が民主党に流れる可能性が高い
報道でも民主党の小沢代表が自民党員や、自民党を除名された郵政族議員の切り崩しを図っているとされる
小泉総裁としては靖国参拝で日本遺族会11万人と軍恩連盟全国連合会15万人の支持を固めたいのであろう

TVで中国人のおじいちゃんに小泉首相の靖国参拝についてインタビューしていたが、「あの人も頑固だねえ。」と笑いながらコメントしていたのでなごんだ
若い中国人は「靖国参拝は中国人には受け入れられない」とヒートアップして答えていた
どこの国でも若い奴は短絡的だなあと感じた

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

靖国神社とはなにか?

靖国神社とはどういった神社なのだろうか?
靖国神社参拝問題を考え、その成否を判断するには靖国神社そのものの理解が必要である

靖国神社の宮司というのは、旧華族から選ばれているようだ
昭和天皇の意志を無視してA級戦犯を合祀した松平永芳氏も父は松平慶民 氏、子爵で宮内大臣だった人

靖国神社の運営費は個人、企業からの寄付、賽銭、玉ぐし料などです
山本卓眞富士通名誉会長が総代をつとめていますね

総代ってなにをする人なんでしょうね?宗教団体ですから、合理的に決められた仕事や権限はないのかな?

日本経済新聞によると、日本遺族会というのは恩給が停止された人がまた恩給をもらえるように組織された団体であるという

戦後GHQの政策により、戦争で亡くなった兵士の家族への恩給がストップされた

戦争で亡くなった兵士への恩給を復活させるために組織されたのが日本遺族会だという

私は戦争でなくなった兵士を英霊などといって祭るのは恩給ほしさに言ってるのではないかと推測していた

つまり、戦争でなくなった兵士の功績を声高に叫び主張することによって恩給をもらい続けようということではないか

靖国神社というには、つまり恩給をもらいたい遺族のために運営されているのである

今度はこの恩給制度について調べてみたい
どの程度遺族に支給されるものなのか?
いまだに支給されている人はいるのだろうか?

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

靖国神社の謎

日経新聞が一面で、昭和天皇のメモをスクープしたのは記憶に新しい
メモからはA級戦犯を合祀することに昭和天皇が反対していることが読み取れる

このメモが偽造かどうかということも話題になった
専門家の意見としては、本物のメモということだ
なぜなら、今までの昭和天皇研究の資料とメモの内容を比較しても、矛盾がないからである
今までの研究と、今回発表されたメモに整合性があるのだ

素朴な疑問として、「靖国神社は昭和天皇が駄目だといっているA級戦犯の合祀をできるものなのか」ということである
私は昭和天皇の意思に反して靖国神社の運営ができるのかと驚いた
それについては下記の記事が詳しい


東京新聞「核心」昭和天皇《靖国メモ》
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060721/mng_____kakushin000.shtml

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

政教分離で、政治に合理性を保ち続けよう

昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したことが明らかになった
 昭和天皇のメモを読むと、A級戦犯に戦時中だまされたという思いがあるようだ
 昭和天皇の心情としては、自分をだましたA級戦犯を靖国神社にまつるな馬鹿ということか
 この世論調査を素直に分析するといまだに天皇の言うことを考えもせずに受け入れてしまう国民が多いんだね
 おそらくそういった人間は年寄りに多い
 若い世代で国家神道の信者は少ないだろう
 靖国神社反対派が増えて過半数を越えた今小泉首相と安倍官房長官がどうでるのか楽しみだ
 靖国問題は自民党総裁選の争点にするべきではない
 小泉首相のように靖国参拝を公約に掲げることは明確な憲法違反
 政治家は票がほしいから、一部の宗教団体にこびて票をいれてもらおうと活動する
 神道の会合で森首相の「神の国発言」も話題になりました
 
 私は首相の靖国参拝反対なので、反対派が増えるのはうれしいがその理由が昭和天皇のメモという事に気分は複雑だ
 私は昭和天皇がA級戦犯にたいしてどう思っているかはどうでもいいです
 重要なのは政治が宗教と無関係であることで、合理性を保つことなのです。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072401002834.html

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

sidetitleプロフィールsidetitle

怒助兵衛

Author:怒助兵衛
エッセイスト。
随筆はじめました。
マスコミが書けないタブー書きます。
政治経済、歴史、娯楽など気の向くままに随筆を書いていきます

Twitterもやってます。
@ikari_sukebei

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleランキングsidetitle
応援クリックおねがいします。
fc2ranking
ブログランキングバナー
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleNinjaアクセス解析sidetitle
Ninjaアクセス解析